黒部横断 プロローグ


 以前からamatchに持ち掛けられていた山スキーによる黒部峡谷の横断。冬季の黒部横断といえば佐々成政のサラサラ越えで有名だ。話を持ち掛けられた当初はピンと来ていなかったが、自分でルートを調べてみるととても魅力のあるルートだと思えてきた。
 是非ともこのビッグタイトルをやってみたい。しかも山スキーでなら魅力的なラインが引ける。一気に興味が出てきて計画を練った。しかしなかなかタイミングが合わず1シーズン先延ばしとなっていた。今年はどうにかタイミングが合い、ようやく2年越しの目標を達成することが出来た。色々な準備不足やトラブルもあったが終わってみればすべて素晴らしい経験と思い出だ。この素晴らしい山行に誘ってくれたamatchに感謝したい。

 休みのタイミングと天候の安定を狙って3月末をスタートとした。扇沢から針ノ木峠を越え黒部湖横断、ザラ峠から立山駅まで1泊2日の行程で計画。雪が多い今冬だが急速に雪解けが進みあまり悠長にしていられない。実際ギリギリのタイミングだったように思う。僕の職場の異動も重なり本当にギリギリでラストチャンスのタイミングだった。
 
 3月30日に高速のPAで集合。しばらく仮眠して2台で立山駅へ。一台を置いて一路長野県の扇沢へ向かう。6時に扇沢手前数キロポイントのゲートに到着。天候は晴れ。ゲート前には数人のパーティと山スキーヤー一人が準備していた。僕たちも準備して出発。いよいよアドベンチャーの始まりだ。

 6:20ゲート出発。久しぶりの70リットルザックにテント泊装備を詰め込んでの山行。おまけに歩きなのでスキーとブーツもザックについてくる。重荷にあえぎながらアスファルトを黙々と歩く。すでに脚の筋肉が辛いのだがまだ始まってもいない。この先どうなるの。2時間ほど歩いて扇沢に到着。先行していたスキーヤーはちょうど出発するところだった。(後からこの方に驚かされることになる)

 「山を想えば人恋し 人を想えば山恋し」の百瀬慎太郎氏の看板の横からスキーを履いてスタートだ。僕たちは黒部横断にむけて一歩を踏み出した。

 日々錬成

201804030003420b8.jpg
記念すべきスタート
 
[ 2018/04/02 23:59 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)

楽しみです!

楽しい話題にアップが楽しみです。写真を観ているといろいろ伝わってきて嬉しいです。
[ 2018/04/03 09:14 ] [ 編集 ]

Re: 楽しみです!

> 川平 さん

 ちょっと長い記録でしたけど楽しんでいただけたら嬉しです!
[ 2018/04/27 20:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1975-ddef76f6