怪我を治してからトレーニング


10日ほど前のベンチプレスのときに左肩を少し痛めてしまった。フォームが悪かったのかパワーの出し方が悪かったのか、最初にちょっと痛みが出たが無理してやってしまったので悪化した感じだ。後日のトレーニングは様子を見て回避。ここで今までなら無理をしてでもやっていたが、しっかり治した方が結果的に早く治るしトレーニングの質も良い。今日は軽めのベンチをやってみたが少し痛みが出る程度で思ったより軽傷のようだ。無理はしないで治ってから重量を戻そう。

 練習で怪我をすると焦りから完治しないうちに走り出したりしてしまう。気持ちはわからんでもないし、多少の痛みなら我慢して走れば大丈夫なのもわかる。だがそれが慢性的な怪我になったり、なんども繰り返して同じ場所を怪我する原因になるのだ。怪我をしたら休む。徹底的に休む。そして完治してからまた再開する。それが結果的に早く治り早くもとの練習強度に戻せる近道なのだ。目先の練習にとらわれず、どうすれば良い結果になるかを考えて練習したい。

 日々練成

[ 2018/04/17 19:17 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1990-bc765772