FC2ブログ






国見岳ラン 2回目 Marmot StretchMan Jacket 性能評価 

二回目の国見岳ランはウェアの性能評価も兼ねた。

仕事明けだが案の定午前中は仕事につかまって帰宅は12時だった。
どうせ雨、自転車は乗れない。ならばまた国見岳へ行って見るか。
丁度雨だし、新しく買ったMarmot  StretchMan Jacketの性能評価も兼ねてみることにした。
1時15分に二枚田林道入り口に到着。シューズを履いて1時半に走り出す事にした。
うん?予想に反して雨雲が消えていくようだ。これでは性能評価にならないが、晴れてくれればそれもグッドコンディションだ。
ブラックサンダーを3つポケットに突っ込み出発。
少し前回より体が重い。一昨日のロードとレフェリーの疲れが抜け切ってないようだ。しかしやるからには泣き言は言えない。小股でペースを作り、体を温める。
ソフトシェルを着ているのですぐに体が温まる。暑くなる前にStretchMan Jacketのピットジップを全開にする。
そして両ポケットも裏地がメッシュになっているので開ければ排湿効果がグンと上がる。ピットジップとポケットを開ければ全く暑くなく、とても快適だ。ストレッチが効いているので、腕の振りもとても楽になる。うーん、これは予想以上にいいぞ。
中間地点の8kmを44分で通過。全開より1分早い。体調を考えるとまあまあのペースか。
なんとここから日差しまで出てきた。太陽の光でガスのかかった道が幻想的に見える。
思わずテンションと共にペースも上がる。残り5kmの標柱を過ぎてもペースは維持出来ている。
1台目の風車を越えてもう直ぐ折り返し地点。30分切りはちょっと厳しいか。
1時間31分で折り返し地点の風車へ到着。
StretchMan Jacketを脱いで蒸れを調べる。裏地は全体的に湿っていた。直接アンダーと触れるのだから当たり前だが、びしょ濡れには程遠い。ベンチレーションを全開とはいえ、なかなかの放湿性能だ。もちろん完全防水。
ブラックサンダーを一個食べる。写真を撮って下山開始。

しばらくして空腹感がやってきた。しまった、ブラックサンダーはチョコではあるが、大半はクッキーだから吸収が遅いのか!スニッカーズはほぼチョコなので直ぐ吸収されるのだ。しかし今更気がついても遅い。何とか効果が現れるまで我慢の走りだ。
8kmの中間地点は49分。ん?遅いじゃないか。膝を庇ってあまりペースを上げていない影響か。今日はタイムトライアルじゃないからタイムは重視しないでもいいか。

残り6km地点で天候が急変した。一気に黒い雲が来たかと思ったら凄まじい暴風と大雨が襲ってきた。
直ぐにベンチレーションを全て閉めてフードを被る。当たり前だが全く雨は染みてこない。
おお、ここから性能評価が出来るではないか。フードは若干大きめだが、3点調整が出来るのでしっかりフィットして正面からの風でも脱げる事はなかった。防水は完璧。撥水も上々だ。透湿性もかなりいい。ゴアウィンドストッパーより上だ。こんな暴風雨でも不安を感じない。さすがMarmot
少々ペースが落ちているようだ。脚にはきていないが、強風でペースがイマイチか?膝を庇ってるのかもしれない。15分ほどで暴風雨は収まった。StretchMan Jacketはしっかり僕を守ってくれた。
風車から1時間31分。ゴール。全開より6分ほど遅いが、まあまあのペースだった。
ウェアの性能にも満足した。半日だけでもしっかりトレーニングが出来たことに感謝である。

今日も日々練成!!

国見岳2回目 02雨上がりで幻想的な二枚田コース。紅葉もそろそろです。

国見岳2回目セルフタイマーにて
StretchMan Jacketは大満足の性能でした。やはりMarmotは素晴らしい。





[ 2012/11/06 22:34 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/20-815eba7e