白山東面山スキー (中野さん、田上さん、NOZA君) 今シーズンラスト山スキー


 朝2時スタート予定で道の駅で待ち合わせ。今日のメンバーは久しぶりのNOZA君に田上さん、レジェンド中野さんの4人だ。道の駅から自転車でスタートして大白川線を登る。超久しぶりのMTB漕ぎは早々に脚にきて序盤から涙目。道路は綺麗にさらわれていて落石はほとんどなし。残雪もゼロだ。トンネル2つ目を超えて休憩。月が明るく山のシルエットがくっきり。久しぶりのメンバーとお互いの近況報告などで話をしながら登る登る。後半の急登では少し自転車を押して約2時間で発電所に到着。ここで大休止だ。

 うっすら明るくなってきたので取り付きを探す。なんとなく踏み跡があり道っぽいところから取り付き。相変わらず藪だがまだマシだ。尾根上に出るが雪がすくねえ!少し歩いてようやくスキーを履く。中野さんはツボ足でいくという(スキーは超ショートスキーだ)雪が少ないのでルートを考慮しながら歩く。それでも1800付近からは広大な斜面が広がり快適な歩行。心配された暑さも高曇りで気温は低め。汗もほとんどかかない。2200あたりから急な斜面が出てきてクトー装着。日が差さないので雪面がまだ固い。晴れの空に白山が圧巻のスケールで鎮座している。これが見たかった。
 御前峰と剣ヶ峰のコルへの登りは急でかなり脚に来たが無事コル到着。山頂裏側の急斜面をちょっとだけシートラアイゼンで登り無事山頂到着。4人で握手だ。

 山頂からは室堂に多くの人がいるのが見えた。GWど真ん中の晴天とあれば白山もにぎわうだろう。奥社にお参りして山頂で写真を撮ったら早速滑降準備。奥社裏の斜面を中野さんが見定めてドロップ。超ショートスキーのフリートレッカーでも流石の滑りだ。続いて滑る。心配された雪質も適度に緩んでいて極上の大斜面を4人で思う存分味わう。白山東面は山スキーのためにあるような打者面と斜度。どこを滑っても快適過ぎる極上ゲレンデだった。

 後続も何人か登ってきているようだ。あっという間に700ほど落として大休止。NOZA君からコーヒーゼリーの差し入れをいただく。これが超美味しかった(NOZA君ありがとう)その後は縦溝を避けて斜面を選び、1800ぐらいからは消化試合(ちょっと時期が遅かったかも)それでも一度も登り返しなく取り付き近くまで滑れた。再びスキーを担いで藪漕ぎ。取り付きまで戻ればMTBで快適ダウンヒル。14時前にはゲートに無事到着して道の駅までもどりフィニッシュ。

 今シーズンを締めくくるに相応しい素晴らしい山スキーだった。メンバーにも恵まれて終始楽しい雰囲気で最高だった。NOZA君中野さん、出張先でもがんばって!たまには一緒に山に行きましょう。田上さんいつも素晴らしい写真をありがとうございます。

 これにて今シーズンの山スキー終了!

 日々練成

1a.jpg
 暗闇の中MTBでスタート

2a.jpg
 取り付きは相変わらず藪い

3a.jpg
 MH.TRCシャツのNOZA君と田上さん

4a.jpg
 レジェンド中野さん絶好調

5a.jpg
 ちらりと御前峰が見えてテンションアップ

6a.jpg
 シンボルツリーと遊ぶNOZA君

7a.jpg
 左が御前峰 右は剣ヶ峰

8a.jpg
 北アルプスをバックに登る田上さん

9a.jpg
 大斜面が待っている

10a.jpg
 最後はきつい!

11a.jpg
 ちょっとだけシートラ

12a.jpg
 山頂からの別山と室堂
 
13a.jpg
 中野さんの華麗な滑り

14a.jpg
 大斜面を滑る

15a.jpg
 どこまでも大斜面

16a.jpg
 最後はまた藪を漕いで

17a.jpg
 帰りはMTBで気持ちの良い春のサイクリングである
[ 2018/05/01 20:49 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

鉄人過ぎて言葉もありません!
素晴らしい✨
[ 2018/05/02 20:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 奥社の登山者♂  さん

 実はわりとメジャーなコースなんですw
[ 2018/05/02 21:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2004-b91708ce