睡眠の質


 ここ数日はDAZNでジロデイタリアを見ているので若干睡眠時間が短い。7時間以上は確保したいところだが、ゴールまで見てしまうとどうしても6時間になってしまう。この一時間の差というのは結構でかくて、朝起きたときの満足感が全然違うのだ。6時間だと明らかにまだ寝たい気持ちが強いが、7時間だとよし寝た。起きよう。という気になる。気分的にはもちろんだけど、トレーニングをしていると身体の回復も違ってくる。成長ホルモンの出かたが1時間の睡眠の長短で違ってくるのだろう。1時間長いからその分多く出るというのではなく、睡眠の質が高まるのでその分成長ホルモンが出やすい環境が長くなるという感じ。

 トレーニングは身体を成長させるきっかけに過ぎず、いくらたくさんトレーニングしても回復のための材料(栄養)時間(睡眠)がないと成長はしない。なのでトレーニングした日ぐらいはたくさん食べて良く寝る(酒は飲まない)を心掛けると色々と変わってくるかもしれない。10代の頃のような劇的な成長は難しいが、30代でも40代でも50代でも70代だって何かをすれば成長する。正しいトレーニングと栄養、睡眠で自分を変えていきたい。

 日々練成

[ 2018/05/13 20:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2016-e6d05b8a