FC2ブログ






グランフォンド富山2018 走行記 (前半)


 朝4時に起床して5時頃会場となる富山競輪場に向かうとすでに多くの車が停まっていた。自転車をおろし組み立てるが相変わらずおはりんが遅い!とりあえず先にしんどーさんと自転車を並べに行く。すでに最後尾近い場所だった。約1分間隔のウエーブスタート方式なのだが後ろのスタートでも関門時間は同じ仕様なので先頭と最後尾では1時間近い差が出てしまうらしい。(これ結構重要)

 開会式が始まるまで少しだけ時間あるので、ぶらぶらしていたら日焼け止めのブースが出ており無料で日焼け止めを塗ってくれていたのでありがたく塗ってもらう。この時のおねーさん達にはレース後までお世話になることに。そうこうしているうちに開会式が始まり、ほどなく先頭がスタートになった。僕たちのスタートはスタートから約45分後だった。約30人前後のグル―プで先導スタッフが先頭でスタートだ。

 集団走行は初めてなのでゆるゆる安全マージンを多くとりながら走る。時速22kmぐらいなのでしんどーさんいわく「踏まずに脚の重さでペダルを回す」らしい。街中は信号が多く頻繁に止まるけどそれほどストレスはなかった。みなさん走り慣れているのかハンドサインもスムーズに出してくれて安心だった(僕はね)
 ずっと田園風景の中や河川沿いを快適に走り、堤防上を走ると障害物もないのでスピードを上げる選手達が出てくる。僕も少し物足りないスピードだったので30kmぐらいで走るグループについて走る。そのうち先のグループから遅れてきた選手等もボチボチ登場してきて、前の方のグループもスピードが上がっているようだ。

 2時間半ぐらいで第一エイドに到着。ここまでほぼフラットコース。エイドではパンにバナナ、ペットボトルに富山名物鱒のすしがふるまわれた。汗をかいた体に鱒のすしの塩分がおいしい。パンもバナナもペロリでトイレを済ませて少しゆっくりしていたらあと15分でエイド閉鎖のアナウンスが!(これ以降出発はミドルコースへ強制変更)そんなにゆっくり走っていた記憶もないのだが、スタート時点で45分のロスがここで響いてきたのか。とりあえず急いでエイドを出発。ここからちょっと下るとこの大会の代名詞となっている山岳コースの始まりだ。

 日々練成

IMAG0050.jpg
エイドで補給するしんどーさん。
おちゃらけた普段の姿からは想像できんような美しいフォーム、ぺダリングだった。
[ 2018/05/28 06:24 ] 大会、レース | TB(0) | CM(3)

日焼け止め

自転車の大会のブースで日焼け止めって事は、ワコーズのアグレッシブデザインですか?あの日焼け止めめっちゃ効きますよ!愛用中です!
[ 2018/05/30 00:23 ] [ 編集 ]

Re: 日焼け止め

> 資生堂のアネッサでしたw
 ワコーズのやつは強力らしいですね。専用の落とし剤が必要とか?!
[ 2018/05/30 21:19 ] [ 編集 ]

日焼け止め

本当は専用のクレンジングいるんですが、化粧落とす市販のクレンジング使ってます。
[ 2018/05/31 07:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2031-e75eb937