雨具の撥水加工 


 前回の記事でアウトドアウェア撥水加工専門メーカーに頼むと4000円ほどと書いたが、送料の計算が間違っていて、再計算するとどうも5000円以上になる計算になった。う~ん撥水加工に5000円はちょっとなあ。と、思って調べていると大手クリーニング店で撥水加工をしているとの情報。よくあるスキーウェア等の防水でなく撥水だ。撥水のみはできず、クリーニングと合わせての加工になるがそれでも1500円ほど。フッ素撥水加工で上下1500円なら試してみる価値はある。というわけで今日クリーニング店へ持っていき撥水加工をお願いしてきた。

 トランスに出るなら新品雨具がベストなんだろうが(どうせ1大会で消耗していまうから)そうでないなら現在持っている雨具を大切に使った方がいい(当たり前か)
 2、3回の雨を撥水してくれるならこの値段ならありがたい。実際使ってみないとわからないけど、クリーニング店から戻ってきたらレビューします。

 日々練成

[ 2018/07/08 19:50 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2073-8ecbf3ec