FC2ブログ






TJAR2018 7日目 7日と24時間 最終日) まとめ


 井川オートキャンプ場は一般の方も泊まっているので迷惑にならないように須田さんの車で移動。とりあえず雨宮選手がじんきちで寝ているようなのでそこへ向かう。途中富士見峠に向けて行動開始したとの連絡が。道中で選手を応援。皆夜を徹して走り続ける。ここまで来たら行くしかない。
 一通りの選手を応援したら僕たちも眠気で気絶しそうになってきたので(気絶したけど)富士見峠で仮眠することにした。とりあえず選手は井川関門を全員通過だ。ここまできたらゴールまで行ってほしい。

 朝7時に起床して(2時間仮眠)須田さんの車で追走応援。CASSO横沢さんでは選手達がからっぽになったエネルギー補給をしていた。夕方から夜にかけて畑薙に降りると補給ポイントはここまでないのだ。CASSOさんのパンはやばいくらいおいしい。パスタやオムライスも半端ないって。選手でなくとも美味しすぎるだろう常考。

 ここを過ぎるといよいよ市街地が近い。玉機橋を渡ればビクトリーロードが見えてくる。他の車両に迷惑にならないように通過応援だけして大浜へ。ここで選手のゴールを見届けることに。
 大浜海岸ではたくさんの方にお会いできてうれしかった。ブログをいつも見ていてくれる方や、2016のゴールを見てくれた方、声を掛けていただいてうれしかった。

 選手のゴールはどれも良い。何があってもゴールはいいものだ。全てが報われる。推しメンも続々とゴールし、竹内選手のゴールは感動。そして中野選手と細田選手の推しメン二人もギリギリにゴールというドラマ付きでTJAR2018は幕を閉じた。
 
 今は余韻で感想を詳しく書けないが、良い意味でTJARに新しい風が吹いた大会になったのではないだろうか。望月選手のチャレンジ。2014で抽選落ちした垣内選手の優勝。ベテラン勢の苦戦、初参加選手の躍進。新しい装備やプラン、スタイルも登場してこれまでの流れを良い方向に変えてくれた気がする。これからTJARも少しづつ変化してくかもしれないが、根底にあるTJARのスピリッツは選手全員が受け継いでほしいと思う。

 参加されたすべてのみなさん、お疲れ様でした。次は二年後に会いましょう。

 日々練成

IMAG0314.jpg
推しメンの星加選手。イケメンがまぶしくて見えねえぜ!

IMAG0315.jpg
 推しメン阿部選手(11番を受け継いでくれた)常に明るい表情が印象的

IMAG0316.jpg
 男澤選手富士見峠で死亡。じつはこのごろ寝している男澤選手はダミーで本人はNHKのバンで休んでいたとか。

IMAG0319.jpg
 足裏の痛みに耐えて進む雨宮選手 今回一番臭かったと思う

IMAG0320.jpg
 ベテランの柏木君も終始苦しんだ

IMAG0321.jpg
 星加選手の腕のむくみ。アームカバーあとがくっきり

IMAG0322.jpg
 道産子の及川選手も元気に進む

IMAG0323.jpg
 推しメンの原選手。ブロガーとしてシンパシーを感じるぅ!

IMAG0324.jpg
 CASSOさんの気遣いがうれしい。ありがとうございます。

IMAG0325.jpg
 意志あるところに道はある 毎大会ありがとうございます。

IMAG0327.jpg
 玉機橋を渡る柏木選手

IMAG0330.jpg
 片野選手。これむくんだ顔でなくて素顔らしい

IMAG0331.jpg
 大浜海岸のゴールゲート

IMAG0373.jpg
 柏木選手ゴール 白い!

IMAG3903.jpg
 高田選手のゴール 常にマイペースが印象的でした。

IMAG3905.jpg
 岡田選手ゴール 二大会連続50代ゴールの偉業である

IMAG3906.jpg
 原選手ゴール

IMAG3907.jpg
 福山選手ゴール まるとでご一緒できたのはうれしかった(2012DVDシーンの再現)

IMAG3908.jpg
 及川選手ゴール 道産子がやりました

IMAG3911.jpg
 前回大会のくやしさを跳ね返し、最年長ゴールの大偉業。竹内選手

IMAG3914.jpg
 自分のスタイルを貫いた大坪選手。タイガーバームは効いたのかな?

IMAG3916.jpg
 推しメンの中野選手 9分前のゴール

IMAG3918.jpg
 推しメン細田選手ゴール 誰もが厳しいと思ったがラストスパートで2分前ゴールのドラマ

IMAG3919.jpg
 また二年後に
[ 2018/08/23 20:00 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(6)

お疲れさまでした。

ブログでTJARについて詳しく情報発信して頂いていたので、選手やOBの顔と名前が一致して楽しく初めて観戦できました。
大浜海岸で実際にお会いでき嬉しかったです。みさごさんは予想通りのいい人だった。

選手の皆さんは人間性が素晴らしいですね。そこがTJARのスピリットなんですかね。走力だけの人間や大会方針なら、ここまで多くの人に共感されないと思います。
また、選手関係者(両親・妻・子ども・恋人・仲間)の大きな支えや負担があったのも現地にいたのでよく理解できました。

望月さん他数名の方々が引退宣言されたので、次回は初出場選手が相当増えそうですね。
新たなTJARの幕開けを予感しながら、2年後を待ちたいと思います。
[ 2018/08/23 23:15 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

「TJAR 主催者サイト」を主にして観戦していましたが、
みさごさんの情報と合わせて観戦することで、GPSトラッ
キングで?だった謎が解けたり、こんなことがあったのか
といった、新たな情報が入ってきたりで、この大会を更に
興味深く楽しむことが出来ました。

2016年大会もドラマチックでしたが、今回も色々なドラマ
が誕生したようで、NHKで放映してくれるのか、どこかの
山岳雑誌で特集を組んでくれるのか、わかりませんが、今後
の大会報告も楽しみになってきました。

どうもありがとうございました。


[ 2018/08/24 08:30 ] [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした。

> ジーター&ジー子

 大浜海岸では声を掛けていただいてありがとうございました。ブログを読んでいいただいてうれしいです。
 選手は体力技術だけでなく、人間性も素晴らしいです。過酷な日々の中で感謝の気持ちが磨かれていくのもあるのではないかと思います。
 僕も今回応援する側にまわってそのことがよくわかりました。この気持ちを忘れず、TJARがずっと続いて行ってほしいと願います。2年後が楽しみですね。応援ありがとうございました!
[ 2018/08/25 19:13 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございました

> 少しはお役に立てたようでうれしいです。GPSは相変わらずイマイチでしたね…。
 TJARは毎回ドラマがありますね。今回も素晴らしいドラマが最初から最後までありました。報告会も楽しみです。応援ありがとうございました!
[ 2018/08/25 19:15 ] [ 編集 ]

臭かったとはどういうことか。。。
[ 2018/08/30 07:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> いや、結構きてましたから…。(他選手比較)
[ 2018/08/31 18:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2115-51cc983f