FC2ブログ






常時節制は必要なのか


 節制は必要なのか、という話。
 カリカリにチューニングするトップアスリートは節制によるコンディション調整は必要だと思うし、市民アスリートでも節制による体重コントロールやコンディション調整は必要だと思う。事実、体重をコントロールして絞っている選手(あえて選手と呼ぶ)は動きもキレがあるし軽さによる恩恵を受けることが出来る。
 
 では一年中常時節制が必要なのだろうか。
 僕の答えはNOである。ウエイトトレーニング、ボディビルディングの師匠に聞いた話だが、常時節制している選手で強い、デカイ選手はいない、という。節制して恩恵があるのは大会前の調整期間のみ。それ以外に節制しても栄養が足りないだけだし、年中無農薬野菜ばっかり食べていたって強くはなれないぞという内容であった。
 保存料、化学調味料、合成着色料、防腐剤…。様々な人口添加物があるが、それらを全て避けた食事など不可能に近い。よしんばそれが出来たとしても、それは逆に偏った食事、栄養摂取になってしまうのではないだろうか。

 これは気概の問題かもしれないが、人口添加物まみれだろうが、無農薬野菜だろうが、オーガニックなんたらであろうが、全てを自分のエネルギーに変えるという強靭な意志が必要なのだ。まずはなんでも自分の血肉にする。そして十分パワーをつけたらそこから節制して余分なものをそぎ落としていくのだ。

 そして師匠曰く、節制というのはとてもストレスになる。食べたい物を食べられず、暑い日の夜にエアコンの効いた部屋でビールも飲めない。そんな生活が年中続いたらストレスで身体なんか成長しないのだと。確かに一理あるかもしれない。トレーニングで身体を酷使したなら、そんな時ぐらい好きに飲み食いしてもいいのではないか。節制、減量は短期間でキッチリ終わらせて、普段はがっつりトレーニングに好きな物を飲み食いしてストレスも蹴散らす。そんな生活もまた正解の一つなのかもしれない。

 とりあえず毎日節制はストレスがマッハなので適度にビールもピザも楽しもうと思う。

 日々練成

hsetghsrth.jpg
勇次郎さんが言ってた、こー言うことだよね。

 
[ 2018/08/27 19:26 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2119-7624ab57