FC2ブログ






TJAR2018 江口選手の山小屋での無補給完走


 望月選手の無補給完走が話題となったTJAR2018。だがその偉業の影に隠れてしまったが、もう一つの偉業が達成されているのを知っている人は少ない。その偉業とは、江口選手の山小屋での無補給完走だ。

 江口選手はかねてから「学生時代には全て自分で担ぎ上げていた。いつか山小屋での補給をなくしてTJARを完走したい」と言ってた。山小屋での補給無しは完全無補給ではないものの、その次ぐらいにハードルが高い挑戦だろう。野球でいうなら、パーフェクトゲームが望月選手、江口選手はノーヒットノーランに例えると分かりやすい。
 山小屋での無補給はとても難しい。アルプスでの行動食を全て持たなくてはならないのだ。それをOMMの25Lザックに詰めているとはとても思えない程の安定感だった。南アルプスだけを考えても、市野瀬で補給してから畑薙ダムに降りて井川の村まで無補給でいくためには行動食だけでもかなりの量になる。選手は皆、山小屋でのカレーを楽しみに進んでいる。それが食べられない。他の選手が美味しそうにカレーを食べている間、自分は持ってきた行動食だけを食べなくてはならないのだ。それを考えただけでもこの挑戦は大偉業といえる。
 TJAR2014では悔しいリタイアを経験したが、その経験は2016、2018と江口選手をとても成長させたのだろう。

 江口選手本人はとても謙虚であり、持前のキャラクター(いじられ役)が愛されている。普段の山行ではいく先々で遭難者を発見、救助したり、行方不明者を発見したりとまるで探偵の金田一のようだが、その都度適切な処置や行動で多くの人を救ってきた。時にはその小さな体のどこにそんな力があるのかという、遭難者を背負ってアルプスを駆けたりしている。愛され(いじられ)キャラだけではない、強さと優しさを兼ね備えているのだ。なお鬼嫁夫婦も演じていたがイチャlove夫婦である事は既にバレている。

 普段はいじり役に回っている僕だが、今回の偉業達成(しかも4位)には心からの賛辞と敬意を送りたい。ていうかいつの間にそんなに強くなったの!えぐっちゃん!!

 日々練成

 ※望月選手や江口選手の挑戦はあくまで自分自身に課したものであり、他選手と比較して優れていたり、価値があるというわけではありません。TJAR2018に挑戦した全ての選手をリスペクトしています。

IMAG0129.jpg
 偉業達成おめでとう、江口選手!
[ 2018/08/31 19:54 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(2)

其々の目標

出られるだけでもすごいと思っていたJTAR に自分も目標を持って完走するとは、本当に感激です。
報告書や報告会が待ち遠しいです。(情報に疎いので、ブログにアップされるのを心待ちにしております!)
其々の目標に向かって進む!!いいですねぇ~!
[ 2018/09/01 07:15 ] [ 編集 ]

Re: 其々の目標

> kiyo さん

 コメント&訪問ありがとうございます。
 厳しい制限を自分に課すのは本当にすごいと思います。江口選手の事はもっと多くの人に知ってもらいたいですね。
 TJARの事は色々分かり次第情報アップしていきますので、また遊びにきてください。
[ 2018/09/01 18:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2123-01a4f6e8