FC2ブログ






白山中宮道~楽々新道 南竜ヶ馬場テント泊登山 2日目


 朝3:30、アラームをかけていたがその前に起きたのでそのまま起床。外はまだ暗く、空は星空が凄い。炊事棟でお湯を沸かしつつ、顔を洗う。水は痺れるほど冷たく目が覚める。RMさんも起きてきてぼちぼち朝食の準備だ。朝食はレトルトカレーとアルファ米の黄金コンビ。これにインスタントの豚汁と食後に紅茶が付けばいうことなし。朝食をたっぷり食べて体にもエネルギーが湧いてきた。

 5時過ぎになると夜が明けてきた。外は寒いと思ったら霜が降りていて、水たまりは薄く氷が張っていた。ダウンを脱いで短パンスタイルになる。上はさすがに雨具を着た。ゆるゆる撤収してパッキング。6時前にお世話になった南竜のテン場にお礼を言って出発。
 今日は楽々新道で下山予定だ。エコーラインを登り室堂を目指す。エコーラインはとても素晴らしい石畳の道に換装中だった。工事の方も大変だろう。登山道をこうした石畳に変える事については賛否あるが、たくさんの人が登る登山道では土のままだったりしたらあっという間にえぐれて登山道が侵食されていき、近いうちに崩壊してしまうだろう。思い切って石畳にしたほうがそれ以上の登山道の侵食を防げると思う。綺麗ごとだけで登山道は維持できないのだ。

 7時前、室堂に立ち寄ると大勢の人が出発準備をしていた。全員ほぼダウンを着ている。そんな中で一人短パンで、上はノースリーブになる僕。完全に季節が違う。チラチラ見られているが気にしない!
 水を補給して出発。天気は快晴無風。最高の登山日和だ。大汝は巻いて七倉ノ辻を目指す。御手水鉢の水はまだ凍っていなかった。七倉ノ辻に南竜から2時間で到着。四塚を遠くに見て楽々新道方面へルートを取る。わずかなアップダウンはあるがおおむね下りの道だ。草刈りは完璧にされていた。乾さんありがとうございます。樅ヶ丘近くで火口からの距離を表す標柱があるが、ここに標高がマジックで落書きされていた。最近白山のあらゆる標柱に標高を落書きしている人がいる。本人は気を利かせているつもりかもしれないが、これは立派な犯罪。白山の岩肌に鉄筋を打ち込むのと同じだ。許可なく建築物に落書きするのは絶対ダメです。

 小桜平避難小屋に少し寄り道。RMさんもとても良い小屋だと言ってくれた。北部にテン場はないが、代わりに素晴らしい避難小屋がたくさんある。小桜平から一気に標高を落とす。途中巨大な倒木が何本も登山道をふさぐように倒れていた。以前の台風の影響か。何とか突破できるが、登山者が少ない登山道なので対応も後手になるのだろう。
 なだらかな傾斜が急こう配に変われば登山口はもうすぐだ。11時に登山口到着。さすがのRMさん、下りも快足だ。林道を少し歩いて国道に出る。中宮温泉まで少し距離はあるがアスファルト道を歩けば早いもんだ。12時前には中宮温泉に到着。

 くろゆり荘で温泉をいただく。あいかわらず良いお湯で疲れが癒される…。RMさんと温泉で登山の余韻に浸る。さっぱりしたら食堂でくろゆり荘特性メニューのランチをいただく。ここは館主である乾さんのこだわりが詰まったメニューだ。ラーメンに添えてあるシナチクは地元でとれた自家製。チャーシューも自家製。その他のメニューも地元食材やこだわりの材料を使ったメニューばかりだ。RMさんと美味しくいただいた。乾さんごちそうさまでした。

 1泊2日の行程でのテント泊だったが、健脚のRMさんも満足してくれたコースで良かった。白山の魅力はたくさんあるけど、北部もとても良いところだ。静かで原始的な雰囲気が味わえるロングコースを歩いてみたいなら是非おすすめしたい。
 RMさん東京から来てくれてありがとうございました。次はTJAR報告会に行きますのでそこで飲みましょう!

 日々練成

IMAG4017.jpg
 振り返ると大汝が美しい

IMAG4019.jpg
 笹薮は完璧に草刈りされていた

IMAG4022.jpg
 標柱に落書きするやつは誰やねん!安物GPSなのか間違っているし

IMAG4023.jpg
 くろゆり荘の温泉は本当に良い湯です

IMAG4024.jpg
 くろゆり荘特製 あごだしらーめん さっぱりして登山後の身体に染みわたるぅ!
[ 2018/10/11 06:08 ] 登山 | TB(0) | CM(5)

白山北部は行こう行こうと思いつつ、今年も行きませんでした。いつもソロ登山なので登山者が少ないルートは、まだ僕には時期尚早かと思って二の足を踏んでしまいました。
来年こそは登山道の維持、継承のことも考え、是非とも歩いて(走って?)みたいと思っています。時間と体力を見極めながら小屋に泊まったり、、山頂を踏むことだけにとらわれずに行ってみようと思います。
[ 2018/10/12 06:21 ] [ 編集 ]

先月初めて北部ルート(中宮~御前峰~大汝峰~加賀禅定道(シカリ場まで)~檜新宮参道~ハライ谷)を歩きましたが、風景も良くてなかなか良いルートですね。楽々新道はまだ歩いたことがないので来年の楽しみに^^
来年も登山道維持のために歩きます(走ります?!)
[ 2018/10/12 15:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ほしの さん

 ソロ登山で慎重になるお気持ちわかります。それは安全に直結しているのでしょうね。
 北部の登山道で中宮道は小屋も二つあり、比較的水場も多いので一度目はゴマ平まで、といったふうに次は山頂からゴマまで、といったふうに繋げてみてはどうでしょうか。山頂に立ったり、未踏のルートを見つける事ばかりが登山ではないと思います。10人いれば10通りの山の楽しみ方があるので、ほしのさんも自由に山を楽しんでください。
[ 2018/10/12 19:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> くぼた さん

 中宮道の件はフェイスブックで見ました!天気が良くて楽しそうでした~。加賀禅定道もとても良い道ですよね。お仲間のランナーさん達にも是非広めてください!よろしくお願いします!
[ 2018/10/12 19:41 ] [ 編集 ]

みさごさん
はい、広めておきます。
先日朝倉トレイルに行ってきましたが、こちらの道も歩く人が少ないので結構荒れてました。
廃道になった道を復活させるのは大変ですし、歩く人が増えれば登山道の維持管理の手間も少しでも減るでしょうしね。

来年は石徹白からハライ谷へ抜けてみたいなと思っています。
[ 2018/10/15 17:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2163-0a5b46d9