FC2ブログ






あいつプロテインやってますわ


  ちょっと前にマイプロテインがリニューアルするので、リニューアル前最後のセールという事でプロテイン他がかなり安くなっていた。特にプロテインは特定のフレーバー限定だったが1kgあたり1000円ちょっとという破格だった。5kg7,000円弱で安いと思っていたのが5kgで5,000円である。ザ○スやウイ○ーが1kg4,000円前後で売られているのを見ると(しかもたんぱく質含有量が低い)4倍の価格差で、品質で見ても国内メーカーは全く太刀打ちできていない。
 
 スポーツの栄養補給においてたんぱく質は量こそ(品質がいいにこしたことはないが)正義。特に部活生はどれだけたくさんの栄養をとれるかが勝負なところがある。1kg4,000円のたんぱく質では値段を気にせずガンガンとるなんてことは余程資金が潤沢か、サポートが付いていない限り難しいだろう。

 日本のスポーツ発展を願うなら国内メーカーこそ価格の安いたんぱく質を売るべきだろう。瞬発系とか持久力系とか意味のない種類分けをし、余計なものをいれて嵩増しして高価にするくらいなら良質なたんぱく質を安く提供できるようにするべき。とはいえ、いまだにプロテイン=アナボリックステロイドといった認識や、プロテインを飲むと背が伸びない、プロテインでついた筋肉はすぐ脂肪に変わるなんて神話時代の信仰を信じている人間がスポーツ指導者にまだまだいるのだからザバ○や○イダーの地位はしばらくは安泰なのかもしれない。
 たんぱく質は量こそ正義。たくさん飲んだ者勝ちです。

 日々練成
[ 2018/10/19 06:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2170-1a42cb48