FC2ブログ






シューズの進化


 ちょっと機会があって今履いているランニングシューズのmana7とは違うシューズを履いてみたけど、今のシューズというのは本当に進化しているなと感じた。なんだかんだ言ってmana7はもう6~7年前のシューズ。設計になるともっと古い。さすがに名シューズといえど設計や素材の古さは隠せなくなってきた。今のシューズはソールの反発をウリにしているものが多い。初心者でもソールの反発を使って楽に走れるという触れ込みで登場したこの手のシューズだけど、今はトップ選手も反発系を履いている。そして厚底ブームの到来。ブームは作られるものだけど、こうもあからさまになってくるとNIK○というメーカーは本当に商売上手だなと思う。

 ちょっと話はズレてしまったが、反発系素材に関しては賛否あるし言及はしないけど、素材としてはよくできているなと思う。速く走れるかどうかはおいておいて、初心者が楽しく走るという分にはとてもよくできている。楽しく走るという事はとても大切なのでうまいことランニングビギナーを取り込むことができたんじゃないだろうか。

 しかし例の厚底シューズにはカーボン製のプレートが入っているらしい。その反発で推進力が生まれるのだとか。一昔前にアディダスかどこかから出ていた、ソールをばねのような構造にして走るシューズが公式大会で使用禁止になっていたが、それと何が変わらないのだろうか。あのあたりまでくると機材ドーピングギリギリのような気もする。しばらく厚底シューズブームは続きそうです。

 日々練成
[ 2018/11/12 06:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2194-f4c5b767