FC2ブログ






雪山とビーコンとベーコン


 雪山に入るのであればアバランチビーコンは持っておきたい装備の一つ。持っておきたいというか必携であってもいい。(断言しないのは法的な根拠がないから)
 特にパーティで行く場合には雪崩に遭遇した場合、埋没してしまった相手を見つけるために必要だ。自分は見つけてもらわなくてもいいから持たない、という人もたまにいるらしいけど(まじか)自分が助かって仲間が埋まってしまう場合だってある。ビーコンを持っているというのはお互いが協力関係であり、もっと言えば(上辺だけでも)信頼関係だと思う。
 アバランチビーコンには大まかに1本アンテナと3本アンテナがあり、ほとんどの場合は3本アンテナを選ぶと思う。このアンテナというのは、発信機能では差は無いけど、受信機能においてとても大きな差がついている。簡単に言うと1本より3本の方が圧倒的に埋没した人を見つけやすいのだ。3本アンテナの場合は(ある程度訓練は必要だけど)基本的に埋没者までの距離と方向を示してくれる。1本アンテナも示してくれるのだけど、その精度とスピードが圧倒的に違う。しかし値段が1.5倍ほど違うのでとりあえずは1本アンテナでいいかという事で選んでしまう人もいる(らしい)
 万が一の備えなので使わないのが一番だけど、もしも使う場面になったらその時は性能がいい方が良いに決まっている。もしもこれからビーコンの購入を検討しているなら、迷わず3本アンテナのビーコンを買った方が良いと思う。

 しかしこれだけスマホの機能が向上しているのだから、ビーコン的なアプリや機能があってもいいと思うのだけど。ビーコンの発信電波は国際規格で世界共通らしいけど、日本国内で使うならスマホの機能を生かしてもっと良いものが作れそうな気がする。GPSでお互いの位置情報を共有して、5m以内に近づいたら何かしらの発信をするとか…。電波法や機能的な問題で難しいのかもしれないけど、ビーコンの高価格に二の足を踏んでいる人は多いと思うの。(実際持たずに雪山に入る人も見た)ビーコンの価格が何故あんなに高いのかも疑問。スマホならほぼすべての人が持っていると思うので、是非ともうまく活用できる技術を開発してほしいです。そして厚切りのベーコンはおいしい。

 日々練成

sfvzv.jpg
僕はピープスのDSPプロを使っている。
簡易版のフリーライドは性能低すぎなんでやめましょう。
[ 2018/12/06 06:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2217-b5ff5e15