FC2ブログ






防寒テムレスブラック 改め 「TEMRES」 発売


 いまや雪山ではマストアイテムとなったショーワグローブさんの防寒テムレス。
 当初はマニアックなアイテムとして一部のコアなスノーアクティビティユーザーに知られていたが、その性能が口コミで広がり続けて今では幅広く認知され使用されている。その知名度は国内のみならず、少し前にはパタゴニアの広告で世界的に著名なクライマーがこのテムレスを絶賛していたことも話題になった。そんな世界的にも認められた(?)テムレスだが、難点が一つだけあった。

 それは色である。

 いかにも作業然としたオールブルー。自らゴム手袋です!と主張MAXなカラーリングが雪山では逆に目立ってしまっていた。どんなにカッコいいウェアを着ていても手袋がテムレスブルー(と呼ばれている)だとなんとも締まらない絵になってしまうのが難点であった。
 ユーザーもその点をメーカーに訴え続けていた。そして今シーズンにテムレスの黒が発売されると夏頃から情報が錯綜しており、ツイッターで某衣料メーカーが公式にツイートしたことでその情報は確実性を帯びて、今秋ついにメーカーから公式に発売の情報がアナウンスされた。これにはスノーアクティビティ界隈は大盛り上がり。しかし情報が少なく、いつ発売か、取り扱いはどうなるのか、などが全く分からない状態であった。(以前のテムレスはホームセンターで簡単に購入出来た)

 いよいよ今シーズン突入寸前、メーカーから公式に発売日がアナウンスされ正式に発売日が決定。ついにテムレスの黒が発売されるのである。以前のモデルは「防寒テムレス」であったのが、今モデルから「TEMRES」と英語表記になり、広告イメージも明らかにアウトドアを意識したものになっている。これはメーカーのショーワグローブさんも本腰を入れて開発したのかと期待させてくれる。

 ともあれ黒色のテムレスが発売されることになり、今まで色が気に入らずにイマイチ使えなかった人も文句なく使えるだろう。雪山での特製を理解して、使いどころを間違わなければこれほど使い勝手がよく性能と軽さ、価格のバランスが素晴らしいグローブはない。

 発売前から売り切れ必至といわれているが、現在は主に登山用品店で、アンテナの高いショップで発売されているようだ。ファーストロットは一瞬で売り切れそうなので、シーズン初めから差をつけたいユーザーは頑張って手に入れてください。

 日々練成

imgrc0070088868.jpg
 作業用とは違いを見せた。
 スノーアクティビティに溢れた広告。ショーワグローブさんありがとう。
[ 2018/12/07 20:10 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2218-714a9856