FC2ブログ






ペース走の心拍はペースメーカーの夢を見るか


 今日は22kmのジョグと思って外に出たが、思いのほか天気が良く風もないので急遽ペース走に切り替えた。
 ペース走は僕の練習の中ではかなり重要なポジションを担っている。一番効くのはビルドアップ走だけど、この時期もうちょっと身体が出来ていないのでペース走が一番効く練習になる。ペース走は10km設定で走るが、僕の場合重要なのはタイムでなくて心拍だ。設定タイムはクリアできるのでその時の心拍が重要になる。しっかり閾値ギリ手前で走れるかがポイントなのだ。走り始めて脚の回る感じも良く、思わずペースが上がりそうになるがぐっと抑えて設定ペースを維持。後半心拍が上がり大台を越えそうになるところをギリギリで呼吸を整えペースは維持しながらも心拍を下げることに成功。これは画期的だった。
 結果的に前回よりペースは若干上回りながらも心拍は低いという良い結果に。今回の設定タイムは余裕をもってクリアできるようになったので次回のポイント練習は設定を少し上げるか、それとも地獄のビルドアップ走にするか…。フルマラソンの練習は甘くないのです。

 日々練成

[ 2018/12/11 20:30 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2222-ea9d56d3