FC2ブログ






ウエイトトレーニングもランニングも休みは必要って話


今日は久しぶりに青空と太陽が見える晴れだった。昼過ぎからランニングをしたが前回のペース走のおかげかストライドが良く伸びて心拍に比べてペースは速めで気持ち良く走れた。やはり天気が良いと気分も上向きになる。これから北陸の冬が始まるが、貴重な晴れの日はなるべく長い距離を走りたい。
 帰宅してから後輩の誘いがあって半年以上ぶりにウエイトトレーニングへ。胸や肩をメインに少しだけ上げたけど半年でもかなり筋力は落ちていた。それでも自転車と同じなのかフォームはや動きは変わらず、正確にウエイトの上げ下ろしが出来たのでまだよかった。それでも半年以上のブランクがあるので筋肉への刺激は相当強いと思う。ウエイトをメインでやっていた半年前はあの手この手でどうにか筋肉に刺激を与えようと躍起になっていたのに、ブランクというのは僅かな刺激でも強烈に筋肉に届く。それだけトレーニングの間が開くというのは成長という事を考えるとマイナスなのだろう。
 しかし適度な間はマイナスでなくプラスになる。ウエイトトレーニングでは3ヵ月ほど追い込んだトレーニングをすると、1週間ほど休養を設けると、再開時のトレーニング効果飛躍的に高まるというとても有用なエビデンスがある。一定期間トレーニングをしたら一度しっかり休養をとりなさいという事なのだ。これによって身体の疲労がリセットされ、怪我もしにくくなり、刺激への反応も高まる。休むのも練習の内とはよく言われるが、まさにその通りの事だ。

 ウエイトトレーニングは久しぶりだったけど筋肉の疲労が心地いい。ランニングとは違った適度な刺激が良い結果をもたらしてくれそうだ。毎日走る人は多いと思うけど、少し休みを取ってみてはどうでしょうか。意外と次のランニングが快走できるかも。

 日々練成
[ 2018/12/13 20:24 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2224-509983a8