FC2ブログ






さよなら、キリン富士山麓


 手ごろな価格で買えてコストパフォーマンスの高いウイスキーの代表格でもある、キリンの富士山麓が来年の春をもって販売終了となるアナウンスが公式にあった。想定を超える需要で原酒が足りなくなってしまったとのことだ。ウイスキーというのは作って即販売というわけにはいかず、数年の熟成期間が必要となる。なので足りなくなったからといって生産を増やしてもすぐに生産量が増えるわけではないのだ。
 富士山麓は僕も好きな銘柄の一つだ。1500円弱で購入出来るウイスキーの中では香りや味が大変良く、家庭で楽しむには十分なコストパフォーマンス。炭酸で割ったハイボールでも、ロックでもストレートでもなんでも合う万能さも素晴らしかった。
 しかし残念ながら来年春に生産終了。駆け込み需要で一気に店頭から姿を消して、ネットでは価格が跳ね上がっている(誰が買うか)
 なんでもそうだが、生産終了とかカタログ落ちになると皆欲しくなるものだと思った。adidasのmana7にしたって、当初はネットや量販店で半額以下、時には2000円後半で売られていたのに誰も買わなかった。ところがカタログ落ちした瞬間に人気爆発であっという間に在庫が姿を消した。商品のサイクルが早い現在では。まだ売っているから大丈夫ってのは結構リスクのある考えだと思う。
(そういやセブンのチョコ羊羹もいつの間にかなくなったな)

 お気に入りのものが見つかったら出来る限り在庫は確保しておくべき。(買えるものなら)特にシューズ関係はサイクルが早く先シーズンにあったものでも次のシーズンには消えている事は多い。自分が気に入っているから人気とは限らない。難民にならないためにも、お気に入りのものは在庫確保をおすすめします。

 日々練成

fesgs.jpg

            また戻ってきてくれよ!

[ 2018/12/17 18:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

これ

地元だからでしょうか?
このお酒見かけました。
[ 2018/12/21 08:26 ] [ 編集 ]

Re: これ

> さんたまり さん

 それはうらやましー。在庫確保に苦心しております。
[ 2018/12/21 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2228-ccd325e7