FC2ブログ






寒い時の脱力


 寒い時の走りは脱力を意識していてもやはり余計な力が入ってしまうようだ。
 僕の場合は下腹部に力が入るせいか、終わってから骨盤回りの筋肉疲労が多い。走っている最中に下腹部に力が入りっぱなしだと股関節の動きも悪くなるし、呼吸も浅く早くなりがちだ。前々回の雨のときは相当寒かったので力も入っていたのだろう。終わってから下腹部から骨盤回りの筋肉疲労がすごかった。なので前回は意識して下腹部の脱力を重視して走ってみたら、疲労度が全然違った。股関節の可動域も固まらずタイムもよかった。走りに関しては力んでいいことは無い。脱力を意識していてもいつのまにか力んでしまっている時があるので、1kmのラップ計測時に一度全身の力を抜くように息を吐いてリラックスさせる癖をつけるようにしているが、寒い時期はそれでも力んでしまうのでもっとまめに全身脱力を意識して走るようにしたい。

 日々練成
[ 2019/01/11 06:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2253-358295a6