FC2ブログ






三方崩山北ピーク付近(盼雲山) 山スキー


 約束された好天。急遽石川県のテレマーカー達に誘っていただいて白川郷周辺へ山スキーに。
 豪雪地帯白川郷でも雪不足は深刻なようで、去年の半分ほどらしい(taro氏談)

 朝5時半に待ち合わせしてtaroさんの車で白川郷へ。今日はtaroさん、itazoさん、otaさん、店長さんに僕の5人パーティだ。目指すは三方崩北にあるピーク。三角点は盼雲山らしい。対岸にある帰雲山とどっちが本当なのか?この辺は歴史ロマンの心がかきたてられる。
 高速を降りて邪魔にならない場所に車を停めたら発電所前のスペースから尾根に取りつく。前日に降雪があったみたいだが出だしは藪藪でルートをうまいこと取らないとはまってしまう。急登を1時間半ほどで登るとようやく疎林気味(それでも薮い)になってきた。尾根に乗り上げて対岸には妙法山が目立つ白山北尾根、通称念仏尾根が良く見えた。5人でラッセルをまわせば効率よく進む。otaさんは相変わらずパワフルだ。一度コルまでトラバースで標高を下げたらラストは標高差350mの急斜面を登り切って小ピークへ到着。白川郷周辺の山深い景色が美しい。北アルプスもよく見える。

 一休みして昼食タイム。風もなく空はどこまでも青い。北斜面の雪はサラサラで滑りに期待が高まる。
 滑降準備したらいよいよドロップ。いきなりのフェイスショットに雄たけびを上げながら一気に中間地点まで。ようやく今シーズン山スキーらしい滑降が出来た。皆さんのテレマークターンが美しい。5人で写真を撮り合いながらコル下のボトムまで滑り降りた。脳汁出まくりの今シーズン一の滑降だった。一度シールで登り返して途中の尾根からヨダレの出そうな斜面をもう一度ドロップ。これも最高だった。otaさんとitazoさんは勢いあまって300mほど落としたので登り返しが地獄だったらしい。
 その後はトレースを辿りながら藪を避けての滑り。日陰なので雪は重いながらも板は良く走った。ラスト100mは藪との格闘だったけど取り付きまでスキーで滑ることができた。

 ようやくシーズンインできたような気分だ。誘っていただいた皆さんありがとうございます。登りに滑りに喋りにThedayな一日でした。ありがとうございました!

 日々練成

1.jpeg
 発電所前からスタート

2.jpeg
 急登をラッセルする

3.jpeg
 空が近づいてきた

4.jpeg
 到着。風もなく穏やかだ。厳冬期とは思えない。

5.jpg
 山深い白川郷周辺 右端は北アルプス

6.jpeg
 昼ごはんタイム

7.jpg
 taroさんの熟練したテレマークターン

8.jpeg
 店長さんも華麗に

9.jpg
 taroさんジャンプ一発

10.jpeg
 itazoさんのパワフルなターン

11.jpeg
 切替してもういっちょ

12.jpeg
 僕もパウダースプラッシュ

13.jpeg
 otaさんのキレッキレなテレマークターン

14.jpeg
 僕ももいっちょ

15.jpeg
 お疲れ様でした!(たくさんの写真ありがとうございます)
[ 2019/01/31 06:45 ] 山スキー | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/02/01 10:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2273-75a1b6f0