FC2ブログ






スキーシールのグルー張り替え案


 先日の銀杏峰で乾さんがシールのグルー(接着材)を張り替えたと言っていた。
 確かに真新しいグルーで粘着力もしっかりしているようだ。シールはグルーが命でこれがしっかり張り付かないと大変なことになる。場合によっては遭難の危険もある。僕も山行前にはアイロンをかけてグルーの粘着力を回復させている。しかしS7に使っているシールはかなり使い込んでいるのでシールの両端のグルーがそろそろ寿命かもしれない。最近はシールを剥がすときに両サイドに雪が詰まっている事がほとんど。粘着力がなくなっているということだろう。サイドだけなら自分でやる事も可能だ。しかし補修用にチューブ入りのグルーはあるのだけど、グルー自体がかなり使い込んでいるので僕も貼り直しをしてもらおうと思う。自分でやる手間を考えたら専門業者にやってもらったほうが安いし早いし安全だ。山に行くときは不安のない道具で行きたい。

 日々練成
[ 2019/02/07 18:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

おひさしぶりです。(と、申しますか、ブログの方にはちょくちょくお邪魔させて頂いたおりました。)
シールのグルーですよね。デナリ遠征に向けて僕もどうしようかと思っていて、最終的には面倒なので業者に頼んだのですが、何と1万円もしました。値段聞かずに修理依頼をしたのですが、請求聞いてビックリで2度聞きしてしまいました。
もう1万円だせば、ネットで安い所を探せば新品のシール買えてしまいますよね。
ぼったくりもいいところでした。次回は絶対に、自分でやろうと思っています。
[ 2019/02/12 13:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ぴょん太郎アスリート さん

 訪問&コメントありがとうございます。
 デナリ遠征、楽しみであり緊張もありますね。僕もこのチャレンジを心から応援しています。
 スキーシールは山スキーの生命線の一つでもあります。こちらのサイトでなら6000円以下で張替えしてくれるみたいです。しかし手間と材料費を考えたら安いくらいだとおもいます。自分でやるのは一番いいですね。
[ 2019/02/12 19:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2280-5eb1825a