FC2ブログ






エネルギーの取り出し方、使い方


 低糖質食を続けている。
 元々かなり太りやすいので常時節制中なのだが、ここ2ヵ月ほど糖質を制限して低糖質食をずっと続けている。結果的に2ヵ月で5kgほど体重は落ちて体力的には変わらずといった状態だ。単にアンダーカロリーになっているので痩せているというのもあるけど、エネルギーを脂質から作りやすいようにするというのも目的の一つだ。勿論パワーを出すときには糖質が欠かせないのだけど、日常生活を送るエネルギーを身体の脂質から生み出せる回路がうまく動くようになればアンダーカロリー状態で筋肉を失う事無く体重を落とせる(と思う)
 
 実際糖質をかなり制限しても慣れてくれば脂質からうまくエネルギーを作り出せるようになるのでエネルギーの枯渇した感じ(ハンガーノック状態)は感じないし、心拍数中程度の運動(いつもの20kmランニング)程度なら問題なく走れる。(それ以上の心拍数だと全く力は入らないけど)
 そしてインターバル等の練習で高強度のパワーを出せる筋肉を鍛えてグリコーゲンも上手に使うようにする。そうすれば巡行速度は脂質からのエネルギーで動き、ここぞというときはパワーを出せるエネルギーを蓄えておくことができる。長い行動時間の中でもエネルギー切れを起こさず行動し、パワーが必要なときはいつでも出せる。そんな便利なエネルギーの使い方が出来ればいいなと思っています。

 日々練成
[ 2019/04/09 06:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2342-62cc5434