FC2ブログ






二年半ぶり富士写ヶ岳


 午前中は休出のファッキン仕事。休みなのに仕事がずっと続いて嫌になる。
 昼から天気もいいので走るより里山へ行くことにした。向かったのは久しぶりの富士写ヶ岳である。調べてみるとなんと2年半ぶりだった。
 
 いつものつり橋からスタート。雪はすっかり解けて完全に夏道だ。登山道は心なしか以前より踏み跡が強くなりブナの根が地表に大きくみえているようになっていた。人気の山をうかがわせる。序盤から急登が続き、標高差200mを一気に上がる。ちょっと平坦が続いたら再び急登といった感じに交互に急登と平坦が続くコースプロフィールだ。確かベストタイムは42分ぐらいだったはず?(片道3.5km標高差800m)ベストとは言わないが50分は切れるペースで登る。久しぶりの登山道に脚が重い!がんばって止まらず登って47分ぐらいでした。2年半ぶりとしてはまあまあかな。山頂の表示板はまだ冬眠中。今週末ぐらいには復活か?山頂もずいぶん木が伐採されて展望が良くなっていた。白山は残念ながら雲の中。長居せずにサクサク下山。トータル1:30の良いトレーニングでした。
 久しぶりの登山道だったけどやっぱり山はいいな!

 日々練成

IMAG4625.jpg
 2年前新調された、深田久弥氏を称える表示板は冬眠中

IMAG4626.jpg
 カタクリの花は最盛期かな?富士写ヶ岳のカタクリはデカイ!
[ 2019/04/12 18:30 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2345-eeaac82c