FC2ブログ






筋肉痛のときはトレーニングはやめておけ


 久しぶりの筋肉痛。
 やはりシーズン最初の登山では下りで太腿を使ってしまうので、登山のあと数日は筋肉痛におそわれる。一回なればそのシーズンは何ともないのだけど、やはりわかっていても脚の筋肉痛はつらいwたんぱく質をたくさんとって回復に努めるしかないな。
 
 今日は仕事明けにアクティブレストとかいって10kmほど走ってみたけど脚の出力が全く出ない。エネルギー不足とかいうんではなくて筋肉の出力がない。例えるならガソリン満タンでの車でアクセルを目いっぱい踏んでも30kmぐらいしか出ない感じ。やはり筋肉痛のときは筋出力は低下するのだ(当たり前なのか?)痛みで力が入らないのかなとも思っていたけど、単純に回復していないからパワーが出せないのだ。筋肉痛は筋疲労の目安にはならないとか筋トレではいう人もいるけど、いやいや、十分目安になりますよ。少なくとも筋肉痛の時には能力向上を目的としたようなトレーニングはするべきではない。トレーニングの質も下がるし、目標達成もまず無理だろう。それなら回復に努めて次の機会にしっかりトレーニングした方が良い。トレーニング以上に栄養と回復は大切という話。

 日々練成
[ 2019/04/14 19:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2347-36608a70