FC2ブログ






ラグビー国内トップリーグを見よう!


 昨日はラグビーワールドカップに釘付けだった。
 前半は緊張感のある一進一退の攻防で力が入った。後半は地力の差か相手の作戦が上回ったか押される展開になり残念ながらジャパンは負けてしまった。スポーツであり試合である以上結果は勝つ事が全てだ。善戦しようが奮闘しようが勝たなければいけない。そういう意味ではとても残念だった。しかしお世辞にもラグビーというスポーツがメジャーとはいえない日本においてワールドカップがこんなに盛り上がると思っていた人はいるだろうか。ルールが複雑なのでなかなか見ていても分からないシーンも多いが、屈強な選手が休みなく全力でぶつかり合う姿はファンでなくても惹きつけられる熱さがあった。確実に日本でラグビーというスポーツに興味を持ち、国内リーグ戦も見てみたいと思う人が増えたことだろう。
 
 昔98年サッカーワールドカップフランス大会に日本代表が初めて出場決定した試合(ジョホールバルの歓喜)で試合後に日本の中心選手だった中田英寿選手がインタビューで言っていた言葉がある。「これで代表は盛り上がったのであとは何とかJリーグを盛り上げてください」
 代表選手は普段は国内外でチームに所属している。殆どの選手はJリーグ(国内リーグ)からプロキャリアをスタートさせているのだ。(今でこそいきなり海外というのも珍しくないけど)まずは国内リーグの人気が高まり、多くのサポーターがスタジアムに足を運び、スポンサーもたくさんついて潤沢な資金が集まる。その資金でさらにチームを、選手を強化する。そしてそこで強くなった選手が代表として活躍する。代表選手だけを特別に育てているわけではないのだ。

 前回のラグビーワールドカップでは一過性のブームで終わってしまい、国内のラグビーリーグが盛り上がるということはなかった(一時的なものはあったかもしれない)しかし今回、ラグビーの面白さにを感じた人は多くいるだろう。是非とも国内のトップリーグを見に行ってほしい。そうやってお客さんが増えることが結果的に代表強化に繋がるのだ。
 
 4年後のワールドカップで日本はどういうポジションにいるかは分からない。けれども強豪国を倒す事が奇跡や大金星なんて言われずに、順当な結果と言われるようになってほしい。まだ4年、もう4年。ワールドカップを懐かしむうちに、次のワールドカップがやってくる。

 日々練成


 
[ 2019/10/21 17:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2536-4f28d8c7