FC2ブログ






カスピ海ヨーグルトで腸内環境改善


 腸内環境改善にもう一つ追加。
 ヨーグルトをお腹のために食べている人も多いだろう。かく言う僕もその一人。だがイマイチ効果を実感できていなかった。そんな時とある文献でみかけたカスピ海ヨーグルトを食べてみた。1週間ほど続けてみたところ、ずっと出来続けていた口内炎がパタリと止んだ。たまに出来てもすぐに治る。今までビタミンや医薬品等でも全然改善しなかったのにカスピ海ヨーグルトを食べ始めてから一気に症状が改善したのだ。ビフォーアフターで比べても変わったところはカスピ海ヨーグルトを食べ続けていることだけ。明らかにカスピ海ヨーグルトの効果だと思う。

Wikipediaより転載
主に3種類の菌が分離されたという記述もみられるが、保管状態の良いサンプルを用いた詳細な研究の結果、乳酸菌であるラクトコッカス属 ラクティス サブスピーシーズ クレモリスと酢酸菌であるアセトバクター・オリエンタリスの2種類でこのヨーグルトの特性が保たれやすいことが分かっている。アセトバクター菌は、ヨーグルトの品質上の特徴にはほとんど影響しないが、家庭で繰り返して作る場合の安定化に寄与していると考えられる。
クレモリス菌は、生きて人間の腸内に届き、プロバイオティクスとして働くと考えられている。さらに、ヨーグルト特有の粘りを生み出す菌体外多糖(EPS:Exopolysaccharide)を産生することで、腸管内の状態に良い影響を与えているのではと考えられている。その他、整腸作用、ストレスによる肝機能の低下やアトピー性皮膚炎の抑制、免疫賦活作用、血中コレステロール値の改善、や血糖値上昇抑制作用など、様々な健康効果が報告されている。最近では、普段の食生活と体調との関連性を調べた疫学調査により、カスピ海ヨーグルトの摂取量が多いほど発熱や喉の痛みなどの風邪の症状が軽くなることが報告されている。また、インフルエンザの予防接種において抗体価を高める効果や、動物試験によりインフルエンザウイルス感染後の重症化が抑制されることも報告されている


 なるほど、カスピ海ヨーグルトによってお腹から免疫力を高めている効果はあるのかもしれない。もちろん前回書いたイヌリンとも併せてお腹が緩くなるのにも効果があるはず。(外出して食べられない日があるとその効果は顕著に出てくる)お腹から健康になるためにもカスピ海ヨーグルトを食べよう!(僕は培養しています)

 日々練成
[ 2019/11/19 06:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2565-3d66f7ef