FC2ブログ






志賀高原マウンテントレイル

予定では22時頃福井を出発して早朝3時に会場到着、6時まで車内で仮眠の予定だったが、2日ほど前から怪しかった喉が本格的に風邪の様子になり、28日夕方にはかなり体調が悪く薬を飲むまでになってしまった。ギリギリまで家で仮眠し出発時間を遅らせて24時発の5時前着、1時間だけ仮眠する予定に切り替え、24時前に家を出る。

高速を走るが薬の作用かいかんせん眠い。途中3回もPAで仮眠をする事になってしまった。
予定より少し遅れて5時半に会場の駐車場に到着。すでに何台か停まっていた。端っこの方に車を停め、少し仮眠。6時過ぎに起きて準備。天気は微妙だ。予報は回復の方へ向っているが昼過ぎから怪しくなりそう。

準備していると男性に声をかけられた。なんと僕のブログを読んでくれている方だった。まさかこんな所で読者の方と会えるとは。とても嬉しかった。一緒に写真を撮らせていただく。その方は目標5時間だという。それって相当早くないですか。お互いの健闘を誓ってそれぞれ準備へ。

P1010735.jpg
埼玉から来られたとういうお二方。声を掛けて貰ってありがとうございます。狙うは5時間台。すげー!


7時過ぎ。熱があるのか寒気がするので、ウィンドブレーカーを着て会場受付へ。選手駐車場からは700mほど歩かなくてはならない。
すでに会場には人が集まって受付の列を作っていた。僕も列に並び、特に問題なく受付を済ませ記念Tシャツとナンバーカードを貰う。荷物が増えてしまったので一度車へ戻り再度会場へ。
8時過ぎ。すでにレースブリーフィングが行われていた。コース等の解説が丁寧に行われていた。トップ選手が現れ、スタートゲートの最前列に並び始めた。僕も真ん中付近へ並ぶ。
皆装備がカッコイイ。専用のウェアやハイドレなどバッチリ決まっている。サロモンが多かった。僕は相変わらずの登山装備に背中にはキュゥべぇが。スタート時に「キュゥべぇがんばって!」と声を掛けられた。

P1010742.jpg
P1010745.jpg
P1010748.jpg

8時半、カウントダウンとともにスタート。ゲート最前列付近は猛然と走って行く。僕は真ん中からゆっくりスタート。ガンガン抜かれるが気にしない。

P1010751.jpg

P1010754.jpg

ゲレンデを横断しトレイルへ入る。ここは狭くとても抜けるような場所ではない。少し段差や障害物があると一気に渋滞になる。なかなか進まないが僕には好都合だった。喉と鼻が痛く呼吸がつらい。我慢我慢。

P1010757.jpg

P1010760.jpg

1時間ほどで登りが始まる。ここで全体が一気にペースダウン。ゆっくりとした歩きで進む。30分ほど登りが続く。足元は前日の雨でドロドロだ。急登が過ぎ、ピークのノッキリへ到着。(この時点ですでにトップグループはセクション2を走っていた)

P1010762.jpg
P1010763.jpg
登りは渋滞。

ここから稜線上を細かいアップダウンと共に走る。晴れていれば最高の展望だろうが、残念ながらガスであまり展望はなかった。足元がドロドロなのでいたるところで選手がスリップダウンしていた。僕も慎重に走る。道は狭くやはり抜く事は難しい。フラストレーションが溜まった人も多いだろう。
こんなコンディションでもスポルティバのラプターはしっかりグリップしてくれたし、直前に購入したマウンテンハードウェアのゲイターは大活躍で、終始シューズに異物が入る事は一切なかった。大正解だ。

P1010768.jpg

P1010770.jpg
晴れていれば最高の展望と気持のよい稜線トレイルだろう。足元はドロドロで難儀した。

稜線を下るとゲレンデへ。ここから全体が一気にスピードアップ。フラストレーションを発散するかのように駆け下りていく。僕は後半のために膝を温存。後ろ向きで下っていると何人もの選手が笑ってくれた。

P1010772.jpg
皆渋滞から解放されて一気に走りだす。

セクション1を通過しセクション2へ。スタートと同じゲートを通るのだが、この時アナウンスが通過する選手のナンバーと名前を読み上げてくれるのが嬉しかった。

セクション2入口に第1エイド。
蒸し暑かったので結構水が減った。ハイドレに水を補給し、VAAMとコーラを頂く。エイドはオレンジやバナナ、温泉饅頭、ポテチがあって充実していた。岩塩と塩が嬉しかった。僕は饅頭と塩を頂いて、持参したゼリーを投入し再びスタート。

P1010774.jpg
シューズの汚れがコースの厳しさを物語っている。

P1010776.jpg
P1010778.jpg
補給完了!さあ行きますか。

セクション2は27km。ゲレンデを横断し焼額山を目指す。ゲレンデからトレイルに入り、気持のよい道を進む。途中天然記念物の「しなの木」を通る。トレイルを過ぎるといよいよ焼額山への登り。登山道を少し行くとゲレンデ直登になる。登り得意な僕はガシガシ歩く。ゼリーもガンガン投入。皆は厳しい登りだったようでここでかなりの人数を抜く事が出来た。
P1010779.jpg
P1010781.jpg
P1010782.jpg
P1010783.jpg
ゲレンデ直登は皆厳しかったようだ。僕は得意の登りでガンガン行けた。

ゲレンデを登り切り焼額山山頂直下へ。ここで半分の20km。ここから下りが始まる。一気に林道を下るが、前半はコンクリート、後半は砂利道でかなり厳しかった。

P1010787.jpg
P1010786.jpg


40分ほどで第2エイドへ。
ここまで4時間10分ちょい。体力は余裕があるが体調がきついというジレンマ。エイドで水と塩とVAAMを補給し出発。スタッフの対応がフレンドリーで嬉しかった。ここでもゼリー投入。

P1010790.jpg

ロードを2km走りトレイルへ。ここからずっとトレイルが続くこの大会最高の区間。アップダウンも沢を超える時だけでほぼフラットなトレイルを気持ちよく走る事が出来た。ここで先を行く岐阜から来られたお兄さんとご一緒し、ずっと引っ張ってもらう事が出来た。本当にありがたかった。

P1010791.jpg

P1010794.jpg
気持の良いトレイルが続く

P1010795.jpg
ご一緒した岐阜からこられたお兄さん。早かったです。


トレイルでは随所にスタッフが設置したクスリと笑える看板が設置してあり和ませてもらった。
12kmのトレイルを一気に走り抜けいよいよゲレンデへ戻ってきた。ゴール前2kmはゲレンデの登り返しできつかった。最後のゲレンデを横断し、いよいよウィニングランへ。

P1010793.jpg
P1010797.jpg
いよいよウィニングラン。

大会フラッグが並ぶコースを通り、多くの人から応援を受けてゴールゲートを通過。フィニッシュだ。
やっぱりこの瞬間は最高だ。振り返ってコースへ一礼。アナウンスで名前も呼ばれて嬉しかった。
その後駐車場で声をかけていただいた方とお話しする事が出来た。その方は4時間台のタイム。凄すぎる。是非またブログへ遊びに来てください。トレイルで引っ張ってもらったお兄さんともゴール後握手。本当に助かりました。ブログに是非遊びに来てください。
ゴール後は一気に緊張が解け、寒気が襲ってきた。熱があるのか?エイドで水とコーラを貰い、ゲレンデの草地に倒れこんだ。ゴール付近はゲレンデの草地になっているので皆思い思いの場所で休んでいた。大きな大会ではこうもいかないだろう。

P1010799.jpg
ゴール!この瞬間は最高だ。

P1010801.jpg
P1010802.jpg
リザルト

完走証も直ぐに発行してもらえた。結果は総合193位(550人中)30代67位だった。特に目標を決めていたわけではなかったが、出来れば半分から上にはいたいと思っていたので目標は達成出来た。

しばらく休んで駐車場へ向かう。車でウェアを着替えて一息ついた。会場前のホテルで温泉に入る。500円なり。本当は完走直後にお湯で温めるのは良くないのだが、一刻も早く身体を休めたかった。身体を綺麗に洗って湯船でゆっくり休む。その後まだ大会の続く会場を後にすた。途中のコンビニでグレープフルーツジュースを一気飲み。
高速に乗って途中のSAでうどんを食べ、ちょっと仮眠して22時前には家に着く事が出来た。

体調が悪く一瞬DNSもよぎったが、何でも挑戦しないとわからない。勿論走って良かったと思う。体調が良くてもこれ以上の結果が出たかどうかはわからないが、色々な人と出会え、勉強もさせてもらった。トレイルの戦い方を良く分かった。これからあまり大会は出ないかもしれないが、次の大会ではこの経験を必ず活かす。

大会はとても雰囲気が良かった。それほど大きくなかったからかもしれないが、スタッフの対応も良く、選手も皆フレンドリーで良かった。エイドはもう1つくらいあっても良かったかもしれない。コースは登りが長くきつかった見たいだが、僕には良かった。特に後半のトレイルは最高だった。しかし前半のドロドロには参った。

大会で出会った方、ありがとうございました。ぬいぐるみ背負った妙な野郎を見かけた方は是非コメントを。
そして大会関係者の方に感謝、協力してくれた家族に感謝。ありがとうございました。

これにて志賀高原マウンテントレイル、完結でありんす。おわり。

日々練成

P1010805.jpg
お疲れ様でした。



[ 2013/06/30 15:03 ] 大会、レース | TB(0) | CM(8)

お疲れさまでした!

道中ご一緒させて頂いた岐阜県人です!こちらこそ、みさごさんのおかげで楽しいレースになりました!(^^)!これがトレイルの醍醐味なんでしょうね!また鍛え直してきます(^^;)
[ 2013/07/01 02:03 ] [ 編集 ]

おつかれさまでした!

レースお疲れ様でした(^O^)/
今回、ぜひお会いしたかったのですが、まさか駐車場では横にいてびっくりしました!声をかけてよかったです(^_^)
ちょっと距離が遠い日本海側なので、なかなか遊びにはいけませんが、機会があればぜひ遊んでください!
あっ、ハセツネ本戦ではお会いできそうですね!
[ 2013/07/01 11:27 ] [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした!

>すずき さん

訪問&コメントありがとうございます!
苦しい時に引っ張っていただいて本当に助かりました。あんな雰囲気、最高ですね!
是非またどこかの大会でお会いしましょう!
[ 2013/07/01 12:21 ] [ 編集 ]

Re: おつかれさまでした!

>あべっち さん

コメントありがとうございます。
まさかブログを読んでいただけたなんて・・・本当にありがとうございます。声まで掛けてもらって感謝感謝です。結果は流石ですね~。凄いの一言です。僕はまだまだなので日々練成します。
ハセツネはちょっとエントリー出来なかったのですが、氷ノ山には出るかもです!是非またお会いしましょう!
[ 2013/07/01 12:24 ] [ 編集 ]

おつかれさまでした

初トレイル?楽しそうですね。参加要件発表されましたね。みさごさんには有利な内容では?
[ 2013/07/02 12:15 ] [ 編集 ]

Re: おつかれさまでした

> よのすけ さん

お久しぶりです!コメントありがとうございます!

初トレイルです。色々勉強になって、様々な出会いもありとても楽しめました。

2014参加要件かなり変更というか追加がありますね。
トレランだけじゃダメ!って事でしょうか。元が山屋の僕には嬉しい内容です。
是非また遊びに来てください!お待ちしてます。
[ 2013/07/02 16:48 ] [ 編集 ]

\(゚o゚;)/ウヒャー

信州トレマンさんのブログからやってきた
富山の「にゃ~にゃ」です
初めまして&宜しくお願いします

志賀高原トレイルランニングお疲れ様でした
自分も参加させて頂いたんですが
楽しくタフなコースでしたね~
いい初トレランを経験させて頂きました

で・・・第2エイドの写真の後ろに僕が・・・w
第2エイドまでは御一緒だったんですね~
でもゴールタイムが26分も離されてます(^^ゞ

これからトレランにハマりたいと思っています
このブログを読ませて頂き色々勉強したいと思いますんで
今後とも宜しくお願いしますm(__)m

[ 2013/07/03 08:58 ] [ 編集 ]

Re: \(゚o゚;)/ウヒャー

>にゃ~にゃ さん

ご訪問&コメントありがとうございます。

志賀高原マウンテントレイルお疲れ様でした!
エイドでの写真に写られていたとは・・・迷惑にならないよう、なるべく他の方の顔が写らない画像を選んだつもりですが失礼しました。ぬいぐるみを背負った変態が僕でした。

エイド2前の下りはきつかったですね~。膝がぶっ壊れそうでした。エイド2からのロード&トレイルは気持ち良く走る事が出来ました。タイム差は・・・早い人に引っ張ってもらえて、僕がほぼ歩かなかったからかもしれませんね。

トレラン楽しいですよね。僕も楽しんでます。
にゃ~にゃさんの勉強になるほど大した事は書けませんが、是非また遊びに来てください。
[ 2013/07/03 09:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/262-d7a6f672