スノーシュー TUBBS FLEX TRK(タブス フレックス TRK)とちょこっとトレーニング

白山ライブカメラではもう別当もがっつり雪が積もっていた。
この大荒れの中Y先生は白山へスキーに行かれていた。まさに超人だ。パートナーが魔人なのも納得である。
僕も16日に挑戦する。先生には鼻で笑われてしまいそうであるが、何事も挑戦から始まるのだ。

恐らく1m近くの新雪があると思われるから、スキーの無い僕はスノーシュー必携だ。
というわけでスノーシューの紹介をしたいと思う。

僕が愛用しているのはTUBBS FLEX TRKだ。
バックカントリー向けに設計されていて、浮力が高い。そして登坂能力も非常に高く出来ている。本体がプラスチックで出来ているので、柔軟性が高く、スノーシューが苦手な斜面のトラバースも難なくこなす。
テールの柔軟性が特に高く、下りがとてもスムーズ。スノーシューの名門MSRにはデナリという似たシリーズがあるが、デナリより圧倒的に高性能だと思う。
バックカントリー用ではあるが、しっかりとした前爪も付いているので、急斜面ではガンガン蹴り込んで登れるし、サイドに付いた爪でクラストした斜面にもしっかり食い付いてくれる。ヒールリフター付きで長い登坂も楽だ。
同シリーズにはALPという登坂能力を上げた上位モデルがあるが、僕はTRKで十分だと感じた。
MSRに比べて安いというのも魅力だ。海外通販を使うと1万円しないで買うことが出来る。

初心者から本格雪山を楽しみたい人まで十分対応出来る。
TUBBS FLEX TRK

みさごのオススメです。
日本ではゴールドウィンが代理店をやっていたが、去年突然契約解消したようだ。
今は平行輸入でしか買えないかもしれない。がんばって海外通販しましょう。
TUBBS.jpg浮力が高く軽量で柔軟性があって前爪付き。上りも下りもトラバースもOKな万能スノーシュー。
お値段も安くなっています。若干地味なのはご愛嬌。


あわせてトレーニングを少し。
今日は少しランで身体をほぐしてきた。あまりにも大荒れで落雷が怖いので、初めて行く体育館でランニングマシンで走って見た。
このマシン、なんと傾斜が15パーセントまで傾く。これはなかなかいい負荷が掛かりそうだ。
傾斜を変えながら70分ほど走って見た。室内なので汗だくになってしまった。天気が悪い日はここでトレーニングもいいかもしれないな。
トレーニング後はかなり体がスッキリした。足もボチボチのようだ。やはり走らねばダメだ。
白山に向けて良い体の準備が出来た。明日は装備を整えて、晴れるのを待つばかり。
どうか別当まで閉鎖していませんように・・・

今日も日々練成
[ 2012/11/14 23:19 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/28-8fb5a2dd