FC2ブログ






新型OMMクラシック25 レビュー new OMM classic25 revue


 リニューアルしたOMMクラシック25。
 ざっくり外見のレビュー。ほんとに初見の簡易的なものなので詳しいレビューが後日します。
 計測値は素人が簡易巻き尺を使って測ったので誤差があります。参考までに。
 
 まずは背面長。
 旧型は約45cmで新型も45cm。変更はなし。背面のメッシュ切り替えや素材、配置されたパネルも大きな変更はない。旧型にあったLEANWEIGHT CHASSISの刺繍がなくなり、大きくOMMの文字がプリントされている。即効はがれそうな予感。
IMAG1165.jpg

IMAG1139.jpg


 ボトム幅、横幅。
 正直意外だったのがボトム幅と横幅。近年の流れを見るとより縦長なフォルムになっているかとおもいきや新型の方が幅広だった。計測値は旧型23cmい大して新型が26cm。そして背面中央部のサイドパネル間の幅が旧型23cmちょいに対して新型は26cm。新型の方が幅広なフォルムになっている。背面に入れるマットが旧型はキツキツだったけど新型は余裕をもって入れられるようになった。
 公式アナウンスでは全体的な容量は25Lと変更はないので注意。
IMAG1141.jpg

IMAG1140.jpg

IMAG1143.jpg

IMAG1142.jpg


 ショルダーベルト長
 こちらは若干変更があった。ほぼ誤差みたいなもんだけど。パッド部分の長さが旧型38cmに対して新型は40cm。(直線計測)形状は新型がよりS字のアールが強くなている。ショルダーベルト上部がターポリン生地になり水や摩耗に強くなっている(ここを変更する意味はなんだろう)
IMAG1145.jpg

IMAG1144.jpg


 前面長
 旧型43cmに対して新型は46cm。少し前面パネルが大きい。前かがみになったときに全面を長くすることで背中にフィットするようになっているのかな?
IMAG1147.jpg

IMAG1146.jpg


 開口部の紐
 旧型のストレス部分。まず開口部の絞り紐が背面側にあるので絞ったときに前面が絞り切れず、よりをとってやらないと一度で絞ることが出来ない場合が多かった。新型は前面に絞り紐が付いていて紐も太く握りやすくなっている。クロージャーも改良されていて一度で一気に開け閉めできるようになった。(紐細いと寒いとき痛いんだよね)これは大きな良改善ポイント。
 何気にマット入れの蓋が余裕をもって作られているのがうれしい。旧型はキツキツで仕舞うのがストレスだったんだよね。
IMAG1148.jpg


 雨蓋の収納
 旧型にあった雨蓋トップのメッシュ収納はなくなった。(サングラスいれるのに便利だったんだけどな)雨蓋の収納ファスナーはぐるっと半周するタイプから直線タイプに変更。容量は目ためから減少している(7割ぐらい?)
IMAG1149.jpg


 内部の素材
 旧型とほとんど変わらず。雨に強い素材はうれしい。
IMAG1150.jpg


 ボトムの素材
 新型はボトム素材がターポリン生地になった。水分や摩耗に強い素材なので地面に置くときも安心だ。これも大変良い改善ポイント。
IMAG1151.jpg


 バックルの位置
 今回のリニューアルで一番大きな良改善ポイントといってもいい。メインバックルの止める位置が下止めから上止めになった。旧型の一番のストレスポイントはこの下止めバックル。地面に置くと外しにくいしつけにくい。しかもバックルが妙に硬くてつまみにくいのが本当にストレスだった。新型は上止めに変更され、バックルを外してもベルトが下にダランと落ちないようになっている。これだけでも買う価値があるぐらいだ。そしてバックルもパシッとはいってカチッと小気味よくつけ外しが出来る。最高じゃあないですかあ。
IMAG1152.jpg


 サイドポケットの素材、大きさ
 サイドポケットの素材が伸縮するメッシュになった。そしてポケットの大きさが旧型はペットボトル2本入ったのに対して新型は1本でいっぱい。そして伸縮タイプになったことで絞り紐もなくなっている。ここは好みの分かれるところ。 
IMAG1154.jpg

IMAG1153.jpg


 前面メッシュ収納の素材、大きさ
 前面メッシュ収納は伸縮メッシュになり、ギアレールが上部に追加された。個人的に伸縮メッシュはモノが落ちにくいので好きだ。収納の大きさは少し小さくなったようだ。
IMAG1155.jpg


 コンプレッションベルト
 旧型ではおまけ程度だったサイドコンプレッションベルト(旧型はヒモ)がしっかりとしたベルトとバックル付きになった。上下で長さを自由に変えられるのでパッキングがよりしやすくなったと思われる。
IMAG1156.jpg


 パッキングフォルム前、横
 同じ荷物を入れた状態の新旧のパッキングフォルム。コンプレッションベルトは全て緩めてある。そう大きく変更はないけど新型はカチッとした感じかな?(僕の旧型が使い込んであるだけかも)
IMAG1161.jpgIMAG1162.jpg

IMAG1159.jpgIMAG1160.jpg


 ウエストベルトの分割
 今回の目玉?らしいウエストベルトの分割機能。
 ウエストベルトを本体から取り外して単体でウエストポーチとして使用可能。(なぜかペグで取り付けてある)
 実際外してみたけどウエストポーチとして使うかどうかはおいておいて、外した方が本体のバランスがいい気がする。というか外して使うのをメインに想定していると思う。実際に使ってみないとわからないけどそんな気がした。
IMAG1163.jpg

IMAG1164.jpg

 以上外観のざっくりしたレビュー。
 全体的に正統進化という感じで弱点が大幅に改善されている。ザック類はリニューアルすると全く別物になったり改悪されたりすることが多いのだが、今回のclassic25はコンセプトと全体の構成は変えずに使いにくかったところが改善されるという非常にうれしいリニューアル内容だった。大きくフォルムを変えないところに基本設計の高さがわかる。世界中で愛用されるには相応の理由があるのだ。
 パッキングして実際に背負ってみた感想は後日掲載します。てかいつになるのやら。
 
[ 2020/10/09 18:18 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/2887-7bfe4e1b