挑戦する理由

今日も暑い一日だった。
こんな中髭魔人さんは出雲大社へ自転車で到着したようだ。相変わらずのバイタリティに敬服だ。


体力でカバー出来る事は限られている。高いモチベーションと諦めない心、臨機応変に対応出来る技術と知識がハードな行動には必要だ。

TJARも体力だけでは絶対に完走は無理だろう。簡単にビバークと言うが、暗い山の中で一晩を過ごす事がどれほど心細く不安な事なのかは経験した人間じゃないとわからない。真っ暗な山は簡単に人の気持ちをへし折る力を持っている。体力と勢いだけで完走するレースではない。いかに山や自然と向き合い、自分の能力を順応させていけるか。

危険なラインを見極め、常に最適な選択をしなくてはならない。

体力の限界、不安だらけで動揺する思考。不安定な精神、それでもなお、その中に楽しみを見つけ、それらの苦しみさえも楽しんでいく事が出来るか。僕はそういう人間でありたい。それがTJARに挑戦する理由だと思っている。

僕の目標はもはや目的に変わっている。
憧れではない、手が届くところにある。TJARに出場し完走する。もう夢じゃない。


日々練成
[ 2013/08/17 20:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/311-9c120abf