FC2ブログ






メーカーの対応(ニューバランスMT1210)

先日購入したニューバランスのMT910。とても足にフィットして突き上げ感も無く気に入っていたが僅か2日の使用でソール部分の突起が何個も取れてしまい、ソールも一部が剥がれてしまった。流石に2日間の使用でこれは無いだろうと思いニューバランスジャパンに連絡するとシューズを送って欲しいとの事で担当者にシューズを送った。
数日後担当者から連絡があり、使用状況を聞く限りソールに問題がある可能性があるので、研究部署にシューズを送って詳細を調査する。変わりに新しいシューズを送らせてもらえないかと連絡があった。同じシューズだとまた問題があるかもしれないので、新しいMT1210はいかがですかとの事だった。 数日前に新しいシューズが到着した。お詫びの手紙とシューズ袋が粗品として同封されていた。

 ニューバランスジャパンの対応は素晴らしかった。
 大手メーカーだとこういった対応は小売店に任せてしまい、問題のあるシューズを購入してしまっても使用側の責任で対応してくれない場合が多い。しかしニューバランスは違った。問題のあるシューズはきちっと専門部署で調査をしてその結果を連絡し、代わりに新しいシューズを使ってもらう。本当に使う人の足に合ったシューズを作り続けているからこそ出来る対応だろう。
 
 某イタリア製の登山靴メーカーは、明らかにソールが曲がって接着されているにもかかわらず「使えれば問題ない」と話しにすらならなかった。しかも靴をメーカーに送って1ヶ月も連絡が無く、こちらから催促をして初めて対応するといった態度だった。山中でソールが剥がれてしまったらどうなるのか全く予想もしていないのだろう。

 メーカーが作った物を僕たちが使ってその情報をフィードバックして次の改良や新製品に活かしていく。これが物作りのサイクルだと思う。利益優先で消費者の情報を蔑ろにしては良い製品は作れない。高価な物が良いとは言えないのだ。

 ニューバランスの様にユーザーを大切にするメーカーは本当に少ないと思う。僕が17年もこのメーカーのシューズを愛用しているのも、こういった個人への対応を疎かにせずに真摯に向き合ってきたからこそ本当に良いシューズを作り続ける事が出来るのだろう。

 有名選手が使っているから、派手な広告が印象的だからが良いメーカーではない。ユーザーを大切にし、その声を本当に聞いてくれるメーカーこそ、本当にユーザーを思って製品を作る事が出来ると信じている。

 日々練成

 IMAG1054.jpg
ソールが破損したMT910の代わりにと送ってくれたニューバランスのトレイル系シューズではフラッグシップのMT1210、最高です。やっぱりニューバランスは良いメーカーです。これからもよろしくお願いします。


 
[ 2013/09/27 21:45 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/351-7adbd9c0