ちょいトレ 富士写ヶ岳~火燈山~大内峠

仕事明けだが午後から仕事が入ったので午前中にサッとちょいトレをと思い、家から比較的近い富士写ヶ岳へ。
大内峠から出発すれば火燈山を経て周回出来る。距離は8kmちょっとと短いが時間が無い時はここに限る。

富士写ヶ岳は大内峠コースから登ると最初から最後まで急登が続く。スタートの標高250mから山頂の941mまで一か所短い登り返しのみで後は一気に標高差700mを登り上げる。前回5月に来た時は50分だったので更新出来るよう頑張る。山頂からは尾根を下って登り返し、何か所かピークを越えて火燈山までのコースを行き、火燈山からは大内峠まで一気に尾根を下る。前回は2:30分だったので10時半スタートとしてこのタイムで帰って来れれば仕事には間に合う。

仕事明けで一度家に帰り準備して大内峠へ。駐車場には何台か止まっていた。休日でこの天気となれば登っている人は多いだろうが、殆ど我谷ダムコースから登るだろう。

10:16 大内峠
大内峠出発。ガシガシ急登を上がる。調子は良いみたいだ。脚も回り息もそんなに上がらない。涼しいので汗もあまり出ない。ほぼノンストップで登り途中4人を抜く。

kurobeIMAG1075.jpg
尾根途中より坂井平野


10:54 富士写ヶ岳 
山頂では4人家族がご飯を食べていた。小さな子供も頑張って登ってきたようだ。直後に大パーティが山頂へ。どうやら今日は加賀市の市民登山らしい。随行に消防職員もいたのでご挨拶。山ガールも沢山いてお話したかったが時間もないし、華やかな雰囲気にあまりにも場違いな僕の格好なので早々に出発した。

kurobeIMAG1076.jpg

kurobeIMAG1079.jpg
火燈山への稜線。

11:49 火燈山
富士写ヶ岳から一気にくだり、超急登を登ると何箇所かアップダウンを越えて火燈山へ。途中には誰にも会わなかった。羊羹を一個食べて大内峠へ急ぐ。ここからは高速ダウンヒル。下りの足使いを覚えるためなるべく止まらず進む。
kurobeIMAG1081.jpg
火燈山山頂 5月以来です。

kurobeIMAG1084.jpg
高速ダウンヒルが続く。下りは苦手ニャー。

kurobeIMAG1085.jpg
到着。

12:20 大内峠駐車場
無事到着。着替えてすぐに車を走らせる。13時過ぎには仕事場に着けて何とか間に合いました。あまり距離も時間も走れなかったがうまく時間を使えて、ちょっとだがトレーニング出来て良かった。

サブスリーさんは第一関門56位で通過。Maruiさんも55位で30秒先行。なかなかいい位置に付けている。頑張ってほしい。

日々練成

[ 2013/10/13 17:33 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(2)

私の友達の消防士もそこにいましたよ

シャクナゲが咲いてたみたいですね!
[ 2013/10/14 12:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> マッハさん。

おお、そうなんですか!皆さん色々装備背負って大変そうでした。でも山ガールも沢山いて楽しそうでしたよ!
今度ご一緒したいですね!
[ 2013/10/14 17:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/367-194afd17