FC2ブログ






何とかするって考え

2日間休みだったが2日とも午前中は職場で技術検証を行った。様々な機材が導入されているが、いざ大災害になるといくら便利な機材でも1つや2つではとても足りないし大量に導入する予算もない。ならば今ある機材でどうにかしなければならないわけで、現在保有している機材を活用して現場で使えるかどうかを検証した。

偶然にも大魔人さんのブログに書いてあったが、全身固定とヘリによる搬送が同時に出来るバーチカルストレッチャー(垂直搬送担架)はとても便利だがいかんせん固定手順が複雑で専用機材でないと使えず応用が効かない。加えて高価な機材なので数が必要な現場には向かない。ならば他の機材を活用して同じように出来ないかと今保有していて安価で数も揃うメッシュストレッチャーやウェービングテープ等を駆使してバーチカルストレッチャーと同じようなシステムを構築し検証してみた。

若い職員も様々なアイデアを出し合い、休みを利用して他の団体から技術供与を受けてきた職員のアドバイスも取り入れて何度もTry&Errorを繰り返す。徐々に良い方向へ向かって行き目指す形が見えてきた。最終的な決定は次回に持ち越しとなったが、今回方向性が決まっただけでも大きな成果だった。

機材が無いから出来ないではなく、今ある物で何とかする。大きな災害時にはマンパワーもハードウェアも圧倒的に足りない中での活動となる。そうした状況へ向けて少しでも準備をしておかないといけない。

風雨が酷い一日だったが、午後家へ帰ると一瞬晴れ間が見えた。風も強いしどうしようかちょっと悩んだが今走らないとチャンスはないと思って直ぐに準備して公園周回。途中雪が降ったり吹雪いたりしたが走り出してしまえばどうという事は無い。ナイストレーニングでした。

10.4km 47分

3日間走れなかったがまだ大丈夫のようだ。でも脛の筋肉が張ってるのは何故だろう。

日々練成

IMAG0032.jpg
専用機材が無くてもある物を駆使して救助可能にする。
[ 2013/12/20 15:19 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/436-446ea9ed