広い視野

元日本陸軍軍人の小野田寛郎さんが亡くなられた。終戦しても任務解除の命令が無かったためフィリピンのジャングルで約29年にわたって戦い続けた方である。日本に帰国されてからは自然塾を開くなどして青少年の育成に努めてこられた。僕も一度息子とこの自然塾に参加してみたいと思っていたが大変残念である。ご冥福をお祈りします。

小野田さんの帰国後、当時のマスコミから「軍人精神の権化」「軍国主義の亡霊」といった批判を受けたという。今も昔もマスコミは真実、事実の報道などせず自分に都合のいい事しか放送しないという事が良く分かる。一昨日発生した海上自衛隊護衛艦と釣り船の衝突事故でも、まだ詳細が分からない段階から護衛艦が悪いという偏向報道を繰り返す姿に呆れてしまった。もはやマスコミの言う事と反対の事が真実ではないかとさえ思う。

僕のもう一人の師匠である方が、ニュースは全世界の放送を見なさい。一つの情報源に頼ってはいけないと言われていたが、まさにその通りだと思う。
何事もネットで簡単に情報が集まる時代。様々な情報に耳を傾け、テレビから一方的に流される情報をうのみにして狭い目でしか世間を見れなくなってしまわないようにしたい。

日々練成
[ 2014/01/17 17:07 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/464-498f76e9