FC2ブログ






厳冬期白山ワンデイ スキー滑降

憧れだった厳冬期白山ワンデイを仲間と共に無事成功出来た。実に素晴らしい経験だった。

NOZA    ヘルベント  TLTsr スカルパマエストラーレ
サブスリー ダークサイド  TLTsr TLT5
みさご   ヘルベント   TLTsr TLT6

総移動距離 43km
総合計時間 15時間45分

23:15 白峰ゲート前
天候は安定しそうだ。ほどなくNOZA君とsbtrさんも到着して打ち合わせ後出発

0:00 白峰発
ここ数日まとまった降雪は無かったようで雪は固く締まっていた。心配した林道の雪崩も危険個所は崩れていた。デブリを慎重に通過する。好天で溶けた雪で出来た巨大なつららが何本も覆工にあってびっくり。3mクラスはざらにある。

1:40 百万貫岩
ここまでは順調なペース。星空も見えて月明かりだけで歩けそうなくらい。長い歩きで靴擦れが心配。

2:17 市ノ瀬発電所
例年より雪はかなり少ないみたいだ。ここで小休止。気温は-5℃。どんどん下がる。

3:13 市ノ瀬
ようやく市ノ瀬。約11kmの道のりだったがまだまだ半分だ。市ノ瀬は泊りこみで除雪をしているのか重機の新しい除雪跡があった。

3:30 林道
別当までの林道は極力カットして距離を短縮。ここも雪が締まっていて歩きやすい。途中夜空の月明かりに白山が浮かび思わず声が出る。

5:00 別当
ようやくスタート地点です。長い林道歩きで皆靴擦れが痛そうだ。かまくら状態の休憩舎に入って大休止。エネルギー補給と応急処置をする。何事もサクサクとこなすNOZA君、流石先生と魔人sに鍛えられているだけある。僕は何をしても遅れてしまって申し訳ない。
吊り橋は問題無く渡れた。ここからようやく登り始め。

5:50 急登取り付き
石畳の急登を登る。雪はクラストしていたのでクトーを早々に使った。尾根に乗り上げればどこでもスキーは歩ける。ようやく夜が明けて来て青空が見え始め全員テンションUP

7:30 1800付近
夜が明ければ大展望。厳冬期ならではの景色に皆歓声を上げて写真撮りまくり。雪はガチガチでした。やっぱり少ない?

8:00 甚之助避難小屋
小屋は二階入り口まで見えていた。小屋の陰でエネルギー補給。風が吹くと寒い。温度計は-10℃。ここからエコーライン方面へトラバースして尾根に乗り上げ弥陀ヶ原を目指す。トラバースは氷化斜面もあり緊張した。ウィペット様様です。

9:20 弥陀ヶ原
ついに来ました。厳冬期の弥陀ヶ原。別山の大展望。御嶽山も良く見える。白山は最高に美人さんです。今行きます。しかし風が強く超寒い。皆黙々と室堂を目指す。

10:00 室堂
室堂は氷に覆われていたが雪は明らかに少なかった。エネルギーを補給して作戦会議。YSHR先生からは氷化している場合ここでスキーをデポしてアイゼンで山頂を目指すようにアドバイスされていたが、シュカブラが発達していたのでシールとクトーで山頂まで上がる事が出来ると皆で判断しスキーで山頂を目指した。山頂付近は風が強くてスキー歩行は危険と判断。山頂付近の岩陰でスキーとザックをデポして山頂へ。

10:45 御前峰
やりました。厳冬期白山山頂です。風は物凄い。立っていられないぐらいだ。写真撮影をして奥社にお参りしたら早々にデポ地点へ。

11:46 御宝庫
スキーを付けたザックだと風で煽られ移動が大変だった。御宝庫に移動して直下の斜面を慎重に滑る。氷化してなくて助かった。ここから弥陀ヶ原まで滑りこむ。

12:00 黒ボコ岩
ここまでくれば風は弱い。皆安堵だ。観光新道方面へ滑り大斜面を滑り降りる。雪質がコロコロ変わって大変だった。別当大崩れは慎重に一人づつトラバース。無事通過したら後は別当の林道まで滑りこむだけ。

13:00 別当手前林道
山頂を出発して1時間でした。流石スキーの機動力は抜群です。さあここから帰りの試練。しかし市ノ瀬までの林道はガンガン滑ってあっという間だった。

13:41 市ノ瀬
ここから長い押し歩き&スケーティングの始まり。トレースは生きていて助かった。途中何度もスキーを脱いだりして思いのほか時間がかかった。

14:42 百万貫岩

15:47 白峰ゲート
ゴール!ついに厳冬期白山ワンデイ達成です。長かった辛かった痛かった。でも終わってみれば全て良い思い出です。NOZA君の靴擦れが痛々しい。全員がんばりました。この達成感最高です。全員で記念撮影して解散。帰路では少し仮眠を取った。

厳冬期白山ワンデイを達成出来て良かった。仲間がいたから頑張れた。アドバイスいただいたYSHR先生、魔人さん方ありがとうございました。

日々練成

P1020901.jpg
白峰ゲート

P1020903.jpg
デブリを慎重に通過。

P1020909.jpg
市ノ瀬とサブスリーさん。

P1020913.jpg
別当休憩舎

P1020914.jpg
中はかまくら状態

P1020920.jpg
中飯場

P1020923.jpg
夜が明ければ青空が

P1020926.jpg
甚之助避難小屋で休憩するサブスリーさんとNOZA君

P1020930.jpg
急登のルートを開くNOZA君

P1020932.jpg
サブスリーさんと別山

P1020934.jpg
弥陀ヶ原へ手前にて

P1020935.jpg
白山は超美人さん

P1020936.jpg
室堂

P1020940.jpg
祈祷殿

P1020945.jpg
寒風に耐えるNOZA君

P1020952.jpg
厳冬期奥社

P1020956.jpg
山頂より室堂、別山


GPSログnew1.jpg


new2.jpg


new3.jpg


new4.jpg


[ 2014/02/22 19:20 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)

白山凄い~!!!

みさごさん、こんにちわ。

いや~凄いです。
厳冬期の白山はこんな感じになっているんですね~。しかもお天気もいい~。某ある先生のホームページを拝見して、こんな離れ技をされる方って。。。と思っておりましたが、さすがみさごさんです。

白山の雪は凄い量!!!これでも少ない方なんですよね???通常なら中飯場も甚ノ助避難小屋もわからなくなるのでしょうか?

みさごさんは意外にも吹奏楽部なんですね~。パートは何ですか?青レンジャーも6年間吹奏楽部でした。パートはCLです。もう肺活量がなくて吹けません。。。
[ 2014/03/01 11:26 ] [ 編集 ]

Re: 白山凄い~!!!

> 山ガールの青レンジャー さん

 いつもコメントありがとうございます。
 YASUHIRO先生はこれを単独でされるのですから流石です。日々練成して安全かつ慎重に楽しんでいきたいです。
 去年は3月中頃に行きましたが、その時は中飯場の場所はわからず、甚ノ助避難小屋も屋根の頂点の一部しか出ていませんでした。1mほど少ないかもしれません。

 そうなんですこれでも音楽とは係わりがあるのです。メインパートはTuですが金管全般とギター、ベースも大丈夫です。ピアノは弾けないので今から習おうかとマジで思ってます。
 音楽はいいですね。楽器が演奏出来るのは人生が豊かになると思います。
[ 2014/03/01 16:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/500-11035986