白峰起点白山-加賀禅定道スキー滑降ワンディ

白峰ゲートよりランニングと自転車を駆使して白山加賀禅定道をスキー滑降してきました。

22:30 白峰ゲート着
すでに大魔人号と先生号が先着して仮眠中。静かに準備して待機しているとサブスリーさんも到着。157号線手取ダム付近が夜間通行止めなので白山市からぐるりと勝山経由で御苦労さまです。
23:30分には皆さん起きて出発準備。僕の荷物は大魔人さんがザック1つにまとめて担いでくれる。二人分のスキー一式と冬山装備。40kgオーバーでチャリを漕ぐ。先生もサブスリーさんの荷物をチャリに積載。髭魔人さんは単独チャリ。異様な荷物と重さに思わず大魔人さんも「馬鹿馬鹿しい事の始まりだな!」と笑っていた。

0:10 ゲート出発
チャリ三人と僕らはラン。深夜の白峰をランニングしたバカ者はいるだろうか?サブスリーさんと走りながら話す。そろそろ追いつきますとサブスリーさんペースアップ。あっという間にヘッドライトは見えなくなる。僕はペース維持で。キロ5分ぐらいで走る深夜の白峰~市ノ瀬間は不思議な空間だった。

0:36 百万貫岩
0:48 市ノ瀬発電所

1:05 市ノ瀬
全員到着。サブスリーさんはチャリに追いついたようだ。今日の体調は絶好調らしい。ここでスキーの準備をして林道までしばらく歩く。

1:39 ゲート通過
釈迦岳分岐まで除雪は進んでいた。
厳冬期白山ワンデイ以来のスキー歩行は楽しかった。サブスリーさんとバカ話をしながらアッと言う間に別当へ。

2:53 別当出会
先生と魔人sはすでに準備中、僕らも準備する。先行者が一人仮眠していた。

3:11 夏道取付
雪は多く締まっていて歩きやすい。先生と魔人sが先行してくれてガシガシ進む。急登も全く問題にせず登って行く技術は凄かった。

4:10 中飯場付近通過

4:50 甚の助小屋
冬季入り口は出ていた。小休止してエコーラインへ続くトラバースへ。固い雪面なのでエッジとクトーを効かせて登り上げる。徐々に明るくなってきて夜明けが近い。この瞬間はいつもわくわくする。

5:25 弥陀ヶ原への稜線
ここで北アルプスより日の出が。穂高より上がる御来光に大感激。思わず叫んでしまう。朝日に染まる白山は最高に美人さん、綺麗すぎます。皆思い思いの撮影タイム。

5:50 弥陀ヶ原
広大な運動場と化した弥陀ヶ原を歩く。厳冬期に比べれば寒くない。五葉坂を登れば室堂だ。

6:05 室堂
小屋の陰で大休止。風が強い。2月より雪は増えたようで鳥居は更に埋まっていた。
山頂へ向かって出発。

6:57 白山山頂
また来ました、来る事が出来ました。いつ来ても最高です。大展望に絶叫。写真を撮って奥社でお参りをしたらシールを剥がしていよいよ滑降準備。そう、ここまではまだプロローグなのだ。

7:21 白山山頂発
やっぱり山頂から滑降するんですよね。行くんですね。凍りついた斜面にちょいビビり気味の僕。でも行くしかない、ファーストドロップは不格好ながら何とか転ばずに済んだ。大汝との鞍部まで滑りこんでピークを巻く。御手水鉢まですべったら七倉山へ登り返す。

8:08 七倉山
ピークからの裏白山は絶景だった。長大な中宮道と真名古の頭が良く見えた。ここからずっと稜線の東側をトラバース。途中四塚山のトラバースで凍った斜面からエッジが外れ滑落しかけた。ウィペット打ち込み、クリフハンガー状態。エッジは全く効かないので腕だけで凍った斜面をトラバースして事なきを得る。ウィペット様様です。慎重に滑らないと。

8:58 天池直下斜面
先生達をかなり待たせてしまったようだ。申し訳なかった。ここからシールで登り返し。

9:20 天池
ここから長大な稜線を滑る。シュカブラで何度か転倒したが最高に気持ちいい。最高の斜面なのに残念ながらこの辺りから僕の足は売り切れて所々皆を待たせてしまう。

9:35 百四丈の滝
ついに来ました。夏に来て必ず冬にもう一度来たいと思っていた。あの氷壺も立派に育っている、素晴らしい景色だ。大満足。さらに気持ちの良い斜面は続く。奥長倉への急斜面は緊張した。

10:51 口長倉手前鞍部
稜線をずっとトラバース。先生達のルートファインディングは完璧でレールの上を滑っているようだった。感謝しかありません。

11:28 しかり場分岐
ここから緩斜面を超快適クルージング。脚は売り切れていたが根性で滑る。それでもお釣りがくるくらい楽しかった。
ラストの急斜面は藪も出ていて際どかった。横滑り駆使でクリアー。林道へ合流。

12:40 林道
13:00 スーパー林道ゲート
お疲れ様でした。スキーパートはここで終了。髭魔人さんの車で白峰まで回送。

13:54 白峰ゲート
髭魔人さんはロードバイク、僕らはランでスタート。髭魔人さん爆走、サブスリーさんも早い。ラストは意地を見せたかったが中間地点で早くも髭魔人さんがさっそうとロードを担いでMTBで駆け抜けて行った。なんつー人だ、いや人じゃないのか。ちょっと心折られそう。市ノ瀬手前でサブスリーさんとすれ違う。市ノ瀬で大魔人さんのMTBを回収して後はぶっ飛ばすだけ。帰りはジェットコースターでした。

15:23 白峰ゲート
ミッション完遂。やり遂げました、感無量です。キツかったけど一生の思い出になりました。まさに完全燃焼、もう灰も残りません。山スキー最高です。
YSHR先生、大魔人さん、髭魔人さん、サブスリーさんありがとうございました。

日々練成

DSC03684.jpg
二人分の荷物を担ぐ先生

DSC03699.jpg
大魔人さんは40kgオーバー

IMGP2443.jpg
YASUHIRO先生と朝焼けの槍・穂高連峰

IMG_6352.jpg
お気に入りの1枚

DSC03787.jpg
最高です

IMG_6461.jpg
長大な加賀禅定道をゆく大魔人さんと髭魔人さん

IMGP2509.jpg
いつか行ってみたい火の御子峰

DSC03800.jpg
YASUHIRO先生と白山北方稜線

DSC03827.jpg
大魔人さんの華麗な滑り

IMGP2553.jpg
髭魔人さんの豪快な滑り

IMG_6492.jpg
ラスト、雪は際どく繋がっていた

IMG_6498.jpg
さあチャリ回収へ

[ 2014/04/10 18:32 ] 特別企画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/547-b39f915a