今の僕流トレーニング論

もう屋外でトレーニング出来る日は稀だろう。
こうなったら体育館でひたすら階段を昇り降りしてやろうか。たまにダッシュやラン、ジョグそしてスプリントを混ぜれば良いトレーニングになるだろう。
以前はキリキリにウエイトトレーニングで追い込んでいたが、今はもうそこまで追い込む気はない。関節への負担が大きいし、疲労が抜けきらなくてもウエイトを重ねるのでオーバートレーニングですぐ下痢になっていた。
今はもうそんな事はなく、先日の富士写ヶ岳では全くといっていいぐらい疲労感は無かった。限界まで追い込むのもトレーニングだが、そればかりではダメージの回復が追いつかなくなっていく。過ぎたるは及ばざるが如し。まさにやり過ぎは厳禁である。

楽しみながら適度に追い込み、たまに限界へ挑戦する。
普段はトレーニングで鍛え、挑戦シリーズで限界へ挑む。このブログの趣旨がそれである。改めて実感した。

さあ、日々練成
[ 2012/12/11 23:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/55-93ac861a