FC2ブログ






京都一周トレイル 人は羊羹でどこまで走れるのか

京都一周トレイルに行ってきました。
以前からkouさんが行っていて僕も行きたいと思っていた。今回休みを利用して一周してきました。

更に今回は僕が良く使う一口羊羹だけでどこまで行動出来るか行動食の実験も兼ねる事にした。縛りとして、購入する補給は水分のみ。食事は行動食のみといった感じ。羊羹だけで走るバカ野郎の明日はどっちだ!

仕事明けで残業を終え、1時間程仮眠したあと車で京都へ。深夜2時に現地到着。伏見稲荷大社がスタート地点で車も停められるのだが、今日は祭礼のため少し離れた場所に案内された。準備をして出発。初めての稲荷大社は壮大で結構感動した。
例の千本鳥居も素晴らしく、夜のためか雰囲気も良かった。

11.jpg
高速を降りるとホテル街へ案内するナビ。そこじゃねーから。

12.jpg
雰囲気あります。次は観光で来てみたい。

13.jpg
千本鳥居。雰囲気最高!

14.jpg
伏見稲荷からの夜景

山一つが神社になっているのでとても広く見るところも多い。夜なので店は閉まっているがそれでも楽しめた。ウロウロと迷いながら伏見稲荷を後にして住宅街へ抜ける。ここからしばらく伏見の街中を迷ってしまった。京都トレイルの道標が見つからず、おまけにGPSの調子も悪く住宅街で迷子。結局一度稲荷へ戻って出直す形になり、かなり時間をロスしてしまった。ヘッドライトで住宅街をうろつく僕はただの不審者でした。このあたりからお腹の調子が悪く、ゴールまで途中途中で痛みを我慢するため何度か止まってしまった。しかしトイレが無いので我慢するのみ。

ようやくコースに復帰して山を抜け国道1号線へ。ここは大阪ロングライドで通った気がする。更に山を抜け東山山頂公園へ。この辺りで夜が明けだす。一度街中へ降り、蹴上の駅を通って大文字山へ。走りやすいトレイルで楽しかった。山頂では多くの方が朝のハイキングを楽しんでいた。山を降りると銀閣寺の前へ出る。街中を抜けて瓜生山から比叡山までずっと気持ちの良いトレイルが続く。比叡山山頂駅でドリンクを補充して閉鎖されたスキー場で一息入れていたらトレイルランナーが二人やってきた。ウエアも装備もバッチリ決まっていて僕のような偽物ランナーではない。お話をして少しご一緒させてもらった。大きな大会にも出られる方でトレーニングや大会のお話も聞けてとても勉強になりました。さらに下りでは本物のスピードを見せてもらい、あっという間にぶっちぎられました。流石にハンパねー速さです。

15.jpg
大阪ロングライドでも通った国道1号線。

16.jpg
「いなこん」OPでも登場するねじりマンボ。地元の眼鏡橋も同じ作りですね。グラスリップでは是非登場してもらいたい。

17.jpg
大文字山山頂から。多くのハイカーやランナーが朝を楽しんでいた。

18.jpg
比叡山山頂でお会いしてお二人。バッチリ決まっています。スピードハンパ無いです。

19.jpg
ナイストレイル

少しお待たせしてしまって補給地点のコンビニへ。ここでお二人は食事。僕は飲み物と塩分の梅干しだけ補給する。沢山お話させてもらって刺激もいただいた。僕はトイレもあるので、お二人には先へ行ってもらう。fukuiさん、Itoさん、ありがとうございました!是非またご一緒させてください!

20.jpg
イケメントレイルランナー、fukuiさん、Itoさん。ありがとうございました!


トイレを済ませさあ出発。道路を進み再びトレイルへ。道標を見落とさないように注意する。薬王坂の峠を抜けて鞍馬へ。多くの人出賑わっていた。鞍馬から夜泣峠を越える。向山を越えたこのあたりで一口羊羹のみのエネルギーではギリギリになってきた。もう下りでもスピードは出ません。やはり単糖類では長時間の行動は無理があるようだ。氷室の山中ではフラフラで泣きそうになりながら峠を何個か超える。判断力が鈍っているのか京見峠では道を間違え反対側へ下るミスもあった。このあたりが一番エネルギー不足で本当にキツかった。もはや走る事は出来ず歩くのみ。心拍を落として脂肪燃焼モードに以降させる。しばらくゆっくり歩いていると徐々に燃焼モードに以降してきて再び行動出来るようになった。沢ノ池付近では走れるようになったので行動食を無理やり補給。水も切れ気味なので早く自販機が欲しい。

21.jpg
鞍馬駅にて。レトロな雰囲気イイネ

22.jpg
一口羊羹のみでは40kmまでが限界でした。

清滝まで降りるとようやく自販機が。流石にエネルギーが枯渇しているのでモンスターエナジーでも飲んで少し休憩。ここで地元トレランナーのisekiさんとご一緒する。UTMFにも出られたisekiさん、やっぱりバッチリ決まっている。清滝川沿いを走るトレイルをご一緒させてもらった。ラストの峠、6丁峠を越えればもう下るだけ。ここでisekiさんとはお別れする。是非北陸にも来てください!

23.jpg
初めて飲んだけど悪くない。

24.jpg
清滝川沿いのトレイル。ハイカーも沢山いました。

27.jpg
ご一緒したisekiさん、楽しかったです!是非またご一緒しましょう!

峠を下り嵐山へ。多くの観光客で賑わっており、走るには危ないのでここでトレランは終了。観光も兼ねてボチボチ歩いて駅まで。JRで伏見稲荷まで戻りました。スタートから駅まで13時間かかりました。

25.jpg
賑わう稲荷大社

26.jpg
うさぎ屋さんでガッツリエネルギーと塩分補給!ゴッソサンシタ!

kouさんがさらっとこなしている京都一周トレイルはとてもタフですが楽しいコースでした。今回は実験でフラフラでしたが、次はしっかり食事して楽しみたい。必ずもう一度行きたいと思えるコースでとても良かった。素晴らしい人達との出会いもあって、刺激もいただき充実した一日でした。

日々練成


前日までの行動及び詳細食事内容を追記します。

前日は夜勤明け。13時まで残業し、帰宅して22時から1時間仮眠。23時半に出発し2時に京都着。車内でおにぎり2個コーラ1本、出発前に薄皮アンパン2個補給。3時に伏見稲荷大社出発。

行動色は一口羊羹5個を道中で補給。コンビニで塩分用欲し梅、炭酸飲料1本、道中でコーラ1本補給。非常用のブラックサンダー4個は六丁峠過ぎて2個補給。
[ 2014/05/04 20:43 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(6)

お疲れ様でした。

一口羊羹なんて、僕だったら稲荷山で終了です(;_;)
[ 2014/05/04 22:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> kouさん

実験には丁度いいと思ってやってみました。やっぱりバランス良く補給が大切ですね。今度一緒に行きましょう!
[ 2014/05/05 22:11 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/07 09:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> コメントありがとうございます。特に読む人もいないかとその辺の情報は省いておりました。追記で記入しておこうと思います。ご指摘、激励ありがとうございました。
[ 2014/05/07 15:14 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/09 12:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 通りすがり さん

 あまりこういった山行は控えるべきかな、と思っています。しかし自分のレベルを知り、行動可能範囲を予測出来る事は今後大いに役立つと思い実施しました。大して役に立つ情報でもないので流す程度に見ていただければと思います。
 また遊びに来て下さい。
[ 2014/05/09 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/572-a90162b0