FC2ブログ






あれから10年

今日は福井豪雨からちょうど10年であった。現場へ行った身としてはあの光景の衝撃や恐ろしさは今でも覚えている。初めて死ぬかもしれないと感じた現場だった。目の前を家が流れて行き、車ぐらいの大きさの岩が簡単に流れて行った。膝上の流れになると全く進めず、泥水で足元が見えないので何度も転倒してその度に流されそうになって必至でボートやロープにしがみついた。それでも濁流の中、孤立した住宅へ濁流を渡ってロープを張り、ボートを運んで取り残された方々を救助する事が出来た。水の引いた帰り道、自分達が車を止めたほんの数m下に止めてあった車が全て流されていたのを見てぞっとした。

自然が牙をむけば人間などひとたまりもない。これは山でも一緒である。福井豪雨から10年という期間を経て改めて自然に対して謙虚に生きなければという思いを強くした。山でもTJARでも常に自然に対して敬意を持って謙虚に安全第一で行動したいと思う。

日々練成


[ 2014/07/18 20:23 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/645-020eb81f