中央アルプス試走 旧木曽駒スキー場~中央アルプス~菅ノ台BT

中央アルプスの試走へ。
21日の夕方家を出て平湯経由で木曽を目指す。釜トンネル入り口からはTJARのコースでもあるので下見も兼ねる。狭く暗いトンネルが連続する危険地帯だ。奈川渡ダムを右折して野麦街道へ。途中TJARコースでも有名な補給地点「スーパーまると」を通る。藪原から国道へ合流して原野駅付近を左折して旧木曽駒スキー場へ。0時半、ペンションの駐車場に到着して準備をしていると先行者が1名出発していった。こんな時間に出発する人は初めて見た。僕も少し遅れて出発。

少し林道を歩くが登山口がわからずウロウロ。ルートミスや行ったり来たりで時間をロス。駐車場から40分かかってようやく林道の先に登山口を見つけて安心。試走しておいて良かった。ここでトラブル。ブラックダイヤモンドのディスタンスFL、伸縮固定部分が固着して動かない。どう頑張ってもびくともしない。仕方なく固定無しでだましだまし使う。2時半前に7合目避難小屋で先行者に追いつく。なかなか健脚の方だ。神奈川から来られたというこの男性と頂上まで前後しながら向かう。途中の雪渓でルートロスしてウロウロ。風が強く少し寒い。ずーっとトラバースが続きなかなか高度が上がらない。ようやく稜線へ登って3時半に玉ノ窪小屋へ。風が強くガスも濃いので、小屋の石垣を風除けにして長袖アンダーとタイツ、レインウェア上下とグローブを装着。ガスが濃くてヘッドライトの光が殆ど届かない。慎重に足元を照らして進む。木曽小屋を過ぎて山頂神社へ到着。お参りして先に進もうとするがガスで道が分からず反対方向へ進んだりとここでもウロウロ。ようやくコースを見つけて山頂へ。

4時12分木曽駒ヶ岳山頂着。神社にお参り。風はどんどん強くなり雨も交じってきた。ガスも濃く、先に進んだ神奈川の男性はガスで道が見えないので引き返してきた。日の出までここで少し待ちましょうと言って少し雑談。4時半になると明るくなってきて僅かにルートも見えるようになってきたので出発。中岳分岐で男性と別れて先へ進む。宝剣山荘ぐらいで風雨は更に強くなる。フードを深く被って防御力UP。宝剣岳は鎖場もあるが問題無く通過。途中聖地巡礼中のヤマノススメファンの2人とお話「全然ゆるふわじゃないですよ~」と嘆いていた。

4時48分宝剣岳通過。風雨とガスで何も見えないのでさっさと進む。登山者に会う事もなく稜線を行く。晴れていれば素晴らしい景色とルートなのだろう。アップダウンを淡々とこなす。少し雨は弱くなってきたかな?

6時16分檜尾岳通過。明るくなりガスも少し薄くなる。7時10分熊沢岳通過。東川岳を過ぎて木曽殿山荘に7時55分到着。あとは空木岳を目指すのみ。駒ヶ根駅の電車の時間を考えて空木岳を10時に通過がタイムリミットだったが、これなら十分な貯金が出来ている。途中携帯を拾う。先行者のだろう、無事追いついて渡す事が出来た。半分くらいで風も弱まり青空もちらほら。大きな花崗岩が折り重なる凄い景色だ。巨大な岩の間を抜けて行く。

8時40分空木岳着。ガスは残っていて遠望は出来ないがいい景色だ。山頂で男性とお話。TJARの事も知っているようで応援をいただいた。ありがとうございます。さあ後は下るのみ。空木駒峰ヒュッテは綺麗な小屋でした。小屋番の方も親切でした。駒石はなんでこんな形になったのだろと考えるような石だった。そこからの景色は雄大で中央アルプスの美しい山容が良く見渡せた。稜線が晴れていればなぁ。どんどん下って平坦地でふと地図を見る。下りのコースタイムは4時間なので2時間で下れば駅まで余裕で間に合うはず。しかしここでアクシデント。良く地図を見るとコースタイムは4時間だが、地図にはまだ先がある。登山道から4時間であって登山口へは下りで+2時間と書いてある。OMGなんてこった。1時間半の貯金を一気に吐き出して借金まで出来てしまった。まずい電車に間に合わない。+2時間を埋めるべく必死で飛ばす。駐車場から更に先のスキー場までずっとダッシュ。何とか菅ノ台へ着いたものの駅まで走っては間に合わない。しょうがないのでバスに乗る事にした。選考会で来た時以来の駒ヶ根ファームスだ。また来ます。

直ぐにバスが来て駅まで。原野駅まで切符を買って少し時間があるので駅向かいのスーパーでとんかつ弁当を買う。各駅停車で3時間の旅だ。ゆっくり弁当を食べて車内で昼寝しようとウキウキ気分。しかしまさかのここからが核心部だった。

到着した電車は僕の想像した2,3人だけ乗っているのんびりした電車ではなく、女子高生満載の電車であった。マジかよ、汗臭いシャツの小汚い格好をした僕は何処へ乗ればいいんですか。少しでも汗臭いシャツを遠ざけようと僕は隅っこへ行きたいが女子高生満載の電車でそんな事は無理であった。クスクス笑いと目線が全て僕に向けられているようで弁当の楽しみはどこへやら。恥ずかしさと恐怖で震えながら立ったまま過ぎるのを待つ1時間は地獄であった。

岡谷駅でようやく乗り換え。山より疲れた。ここから塩尻駅へ向かい、塩尻駅では乗り換え待ちで40分程時間があったので誰もいないホームのベンチでようやくとんかつ弁当にありつけたのであった。
電車に乗り原野駅へ。危うく乗り過ごすところだった。駅から木曽駒スキー場駐車場へ移動してお疲れ様でした。

今日は長野でTJARへ出場するGAKUさんとご飯の予定なので長野へ急ぐ。19時には合流してホルモン焼きをご馳走していただいた。TJARや山の話をしながら飲むビールの何と美味い事か。夜も更け2次会を終えて解散。GAKUさんご馳走様でした。次はミラージュランドで会いましょう!

車中泊し今日は白馬へ移動。サブスリーさんが転勤して働いている好日山荘へ。途中の直売所で桃とネクタリンを買う。ひと箱1000円とか安いワロタ。
新店舗で働くサブスリーさんは元気そうだった。お互いの近況を報告してしばし雑談。彼は明後日に富士登山競争に出場する。最低でも自己ベストを狙うというので頑張って欲しい。TJARの応援をいただいて白馬を後にして夕方帰宅。盛り沢山の遠征でした。

日々練成

1 (7)
宝剣岳。ガスが濃くてこれしか撮れませんでした。

1 (8)
聖地巡礼お疲れ様です。

1 (9)
檜尾岳

1 (10)
熊沢岳

1 (3)
空木岳への稜線でようやくガスが晴れる。

1 (11)
空木岳への稜線から

1.jpg
素晴らしい登山道

1 (2)
雄大な中央アルプス

1 (4)
駒石

1 (5)
帰りはダッシュ

1 (6)
新店舗で元気そうなサブスリーさん。

[ 2014/07/23 18:09 ] 2014TJAR | TB(0) | CM(4)

中央線、時間帯で女子高生多いよね~ しかも揺れて遅いしっ それが味があっていいのかもしれないけど。

飲みはめっちゃ楽しかった。TJARがんばろー!
[ 2014/07/23 20:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> GAKU さん

 いやー、ホント地獄でした。着替えれば良かったんですがねー。

 飲み楽しかったですね!ホルモン焼きごっそさんした!また行きましょう!
 次に会うのはミラージュランドですね!
[ 2014/07/23 21:34 ] [ 編集 ]

到着した電車は僕の想像した2,3人だけ乗っているのんびりした電車ではなく、女子高生満載の電車であった。からのくだりが面白くて仕事の休憩中、声を出して笑ってしまいました。
[ 2017/07/14 15:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> nextview さん

 コメントありがとうございます。駒ヶ根駅からのシーンは本当に焦りました…。仕事に差し支えないようにしてください…。
[ 2017/07/14 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/650-6acae075