後輩君初登山(富士写ヶ岳&ラン)

 今日は予定通り仕事明けで後輩二人を連れて富士写ヶ岳へ。途中の駐車場に車を停めて1台にまとまって登山口へ。この時間だと大賑わいかと思いきや以外に車は4台だけ。準備して吊り橋からスタート。
 初登山の二人は最初の急登から息はあがっていたが、仕事柄流石に弱音は吐かずにガシガシ登る。途中の稜線では展望に思わず声も上がる。しかし再び急登になると「登山舐めてました」と本音もポロリ。最初は誰でもキツイです。汗だくヘロヘロになって80分程で山頂に到着。残念ながら白山は見えずだが、日本海までの展望に後輩君達もビックリ。
さっそくガスでお湯を沸かしてラーメンタイム。山頂でラーメンなんて何時以来だろうか。山頂で食べたラーメンに思わず二人とも「ウマ過ぎ!」写真も撮って満足。さあ降りましょう。

少し湿っていて滑りやすいので危ない箇所は注意して降りる。途中の平坦路では少しトレランの気分も味わって貰いましょう。少しの斜度なら気持ち良く駆け下りる。二人ともはしゃいで楽しんでいた。しかし半分過ぎるともう脚はプルプル。生まれたての小鹿のようになりスリップ続発。下山まで慎重に降りましょう。ゆっくり降りて吊り橋到着。2人とも脚はもう使い切りました。僕は少し物足りないのでこのまま丸岡町内の駐車場まで15kmをランニングで帰ります。すると一人が僕も行きますと付いてくるという。そうでなくっちゃ。

ダムから登りのトンネルを過ぎれば後は下り基調で快適に飛ばせる。後輩君は少し脚が厳しいのでそれ程ペースは上げず気持ち良く走る。山間部を抜け農村を抜け、徐々に市街地へ近づく。この景色の移り変わりが好きです。流石に後輩君も泣きが入ってきたがここまで来たらいくしかないだろうと奮い立たせる。ゴール手前で振り返れば遥か遠くに富士写ヶ岳が。後輩君はあんな遠くから来たんですねと感激。

1時間20分程で到着。お疲れ様でした。コーラで乾杯。頑張った後のコーラは美味い!
2人とも初登山に満足してくれたかな?また山に行きましょう。

 日々練成

fuzi1_20140927195506cf9.jpg
出発、元気いっぱい!

fuzi1 (2)
急登にやられる

fuzi1 (3)
きびしーっ

fuzi1 (4)
ここのブナ林はいつ来ても見事。

fuzi1 (5)
山頂ラーメンは最高です。

fuzi1 (6)
記念撮影

fuzi1 (7)
下りはトレラン風に

fuzi1 (8)
ジャンプ!

fuzi1 (9)
もういっちょ!

fuzi1 (10)
吊り橋に帰って来ました。

fuzi1 (11)
お疲れ様。脚は限界!

fuzi1 (12)
それでもランで追い込み!やるじゃんっ



 
[ 2014/09/27 19:40 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(2)

ラーメン、美味しそう!

きついけど楽しそう・・・こんな写真見ていると山に行きたくなるなぁ~・・・。
格別の味だろうなぁ…ラーメン。
昨日例のJTAR2014を手に入れたからゆっくり読みます。

[ 2014/09/28 08:48 ] [ 編集 ]

Re: ラーメン、美味しそう!

> 川平 さん

 コメントありがとうございます。
 里山は以外とキツイんですよね。途中は展望も少なく、蒸し暑い。それでも山頂近くは涼しく気持ちよかったです。山頂ラーメン、やっぱり最高ですよね。僕はいつ以来食べてないかなぁ。
 TJAR特集号、楽しんで読んでください!
[ 2014/09/28 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/706-304d81a5