マナスル用シール加工


 北陸の好日がスキー用品を扱わなくなって、小物を買うのも大変だ。マナスル用のシールが欲しかったのだが、ブラックダイヤモンドのシールは通販ではどこも売り切れ。10月ぐらいでは入荷の目処も立っておらず困っていた。そうこうするうちに大雪でマナスルの出番はなくなったので複雑な気分。先日ようやくブラックダイヤモンドのSTDシールが手に入って、早速マナスル用に加工した。

 板にシールを貼り付け、余ったサイドをカッターで切り落とす。エッジは出さずに同じ面で切っていく。テールは貼り流して、ロッカーの手前でカット。STSではなくSTDなのでトップのワイヤー部分の加工はしなくていいので手間が省けた。カットした部分をライターで焼いて解れ防止。これでOK。

 マナスルの出番は春先か。それまで待っててねん。

 日々錬成

 IMAG0854.jpg
トップは製品で加工済み。STDは楽だ。

IMAG0855.jpg
センター付近で余ったシールをカットする。

IMAG0857.jpg
付属のカッターより普通のカッターが使いやすい。引っ張りながら切ると綺麗に切れる。

[ 2014/12/09 06:41 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/778-f35de35f