クッションモデル卒業?


 26日は職場の送別会だった。
 昼に少し走った後、会場の宿へ移動して宴会。それほど飲んでいないがやっぱり飲み会の次の日は体が重い。宿から1時間程歩いて帰ってきたが、途中例のタラノキは新芽が膨らんできていた。

 走らない時のシューズは今まで履いていたニューバランスを履いているが、どうもサイズ感がかなり大きめに感じるようになった。今シーズンはadidas mana7のタイトな感覚に慣れたのでニューバランスは大きく感じるのかと思ったがそうではないようだ。感じるというより明らかに大きく、靴の中で足が動いてしまうのが良く分かる。これでは走った時にロスも大きくフォームも安定しないだろう。やはり少しタイトにフィットしたほうが足のブレもなく力を伝えやすい。そろそろシューズはクッションモデルから卒業の時期にきているのかな?

 日々練成

 rgsrs.jpg
 前回のマラソンで使ったニューバランス。今は引退して普段履きになってます。

[ 2015/03/26 23:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/885-d1254d2f