富士写ヶ岳


 仕事明けで帰宅して仮眠したら富士写ヶ岳へ。今日は1回だけ。
 
 ウォーターキャリーは久しぶりにハイドラクイバーではなくて、ウエストパックのネイサンエリート2+を使ってみた。平日なので吊り橋には車は1台だけ。準備してスタート。雨上がりなので蒸し暑く汗が噴き出る。乾ききらない粘土質の富士写ヶ岳は滑りやすい。久しぶりのネイサンは登りだと気にならないが走れる場所では腰でボトルが揺れてやっぱりイマイチだった。
 
 今日の富士写ヶ岳は中腹から上がガスで覆われていた。頑張って登りラストは心拍191まで追い込んでゴール。一応42分台だがまだまだ40分切りには遠い。

 3.3km D+800 42min

 降り始めるとガスの冷たい風で一気に汗で濡れたシャツが冷えた。ブナ林がガスで幻想的だ。太陽に照らされたブナ林もいいけどガスで幻想的なのもいいな。
 滑る下りを丁寧に降りて車到着。今日で会った方は2人だけの静かな富士写ヶ岳でした。

 日々練成

 ztrhz.jpg
 富士写ヶ岳のブナ林は素晴らしい。
[ 2015/06/10 18:34 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/961-e5f0ba7e