動き続けて休む


 今日は休みだったが9時頃から休日出勤だったので山には行けず。昼過ぎに帰宅していつも通りランニング。LSDで昨日の疲労抜きを兼ねて20km。
 疲労抜きのLSDをしたら程良く血行が良くなりかなり疲れが改善された。運動で疲れている時に寝ているだけではあまり回復しないだろう。少しでも軽く汗を流した方が疲労回復は早い。これは数日の山トレーニングでも同じ。前の日の疲れは次の日に動いて解消するという感じ。あまり長く休むとかえって疲労が抜けない感じだ。あまり休憩せずに動き続ける事こそ、長時間行動するためのポイントなのかもしれない。

 20km 128min

 昨日のサッカーでダッシュ&ゴーを繰り返したので山やランでは使わない筋肉を色々使ったようだ。ジャンプしたり相手と競り合ったり、体中、特に背中の筋肉が少し疲労しているみたい。特に人口芝は急停止すると一気に脚全体に負担がかかる。たまの遊びで怪我してしまってはつまらない。ほどほどにしないと。

 日々練成


 
 
[ 2015/06/14 18:26 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/965-ed5e1740