スニッカーズシェアサイズ


 僕のお気に入りの補給食の一つにスニッカーズがある。おなじみのチョコレートバーだが、とてつもなく甘い。ピーナッツをキャラメルで固めたものをチョコレートでコーティングするといういかにもアメリカ風なお菓子でバータイプのカロリーは1本250kcal近くになる。糖分が高いので一気にエネルギーになるが、(単糖類なので落ちるのも早い)1本はさすがに行動中食べきるのには苦しい。このスニッカーズのミニサイズは個別包装で1個90kcalと手軽でサイズも半分以下なので口に放り込んで溶かしながら食べる事が可能。このサイズと値段で90kcalは魅力なので使いどころも多いが、チョコレートなので溶けるのが難点だ。特に夏場やザックの腰ポケットに入れておくと一瞬でドロドロになり、食べきるのが難しくなる。もう少し小さければ溶けていても口に放り込めるので便利だなと思っていたが、今回いい物を見つけた。 

 スニッカーズシェアサイズというミニよりさらに小さいこのスニッカーズ。これこそ一口で口に放り込めてカロリーも40kcalと手軽。溶けてもこのサイズなら袋から直接食べればよい。これはかなり良さそうだ。

 そしてこの商品には一つ決定的に良いところがある。それは原産国がアメリカだという事。実はスニッカーズは数年おきに原産国を変えており、2013年からは何と中国が原産国となっていた。さすがに食品で中国産を食べる気にはなれない。ずっと敬遠していたが今回米国産という事が決定打だで一気にレギュラー行動食となった。

 価格あたりのカロリーも優秀なので一口羊羹と並んでこれからレギュラー行動食としてがんばってもらおう。

 日々練成

 1435237244199.jpg
 信頼(?)の米国産。中国産なんか食べられるかっての。
[ 2015/06/25 06:50 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

原産国が変わるなんて初めて知りました
[ 2015/06/28 22:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 以前はロシアでしたね。何があろうと中国産はねぇなと。
[ 2015/06/29 17:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/976-c3fbb18d