現状でやる


 7月末になるとようやく3時過ぎの仕事が終わるので本格的に山でのトレーニングが開始出来る。しかしそれまで白山以外の高峰に登っていないので少し不安でもある。出来る限り高いところでトレーニングをしたいが、現状では休みがないので仕方ない。装備テストとかもとりあえずは、ほぼ去年のまま投入する事になる。使い慣れた道具なのでその辺りの不安はないが、逆に使い込んでいるので耐久性はどうだろうか。

 道具類はマメにチェックをしているが、ザック等に使われている化繊は徐々に劣化していくので山中で破れたりでもしたら大変だ。補修用にガムテープと少しの針糸は持っているがあくまで応急処置程度。予備を用意しておいて、使い慣れた新品とするかローテーションで使えるのが一番いいのだが色々と事情もあるので難しい。

 しかし贅沢はいっていられない。条件は皆似たようなもの。今の状況、条件でやるしかない。

 日々練成

 
[ 2015/07/03 06:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

この自撮り棒、動きが入ると恐ろしく奥行きが出ますよね。
ハンドルバーとかに固定出来て机の照明みたいに角度が変えられるやつが欲しい
[ 2015/07/05 14:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> そうなんですよねー。口角レンズ特有の奥行き感が凄く表現される。ぐるぐる自分の周り動かすと凄い臨場感。
 ハンドルは悩ましいですよね。自撮りばかりではつまらないですしね。
[ 2015/07/05 18:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/984-d14918ac