SONYのアクションカム HDR-AS100Vの事


 少し前に購入したSONYのアクションカム、HDR-AS100Vだがすこぶる好調だ。当初は頭やショルダーベルトに取り付けて定点カメラ的な使い方を想定していたが、以外にも自撮り棒に取り付けて撮影すると非常に面白い動画が撮影出来る事が分かった。それ以来ずっと自撮り棒に取り付けっぱなしで山に持ち出している。防水ケースに入れておいても音声は録れるし、万が一何かに当てたり落としたりしても安心だ。

 風景だけでなく自分を入れて広角で撮影出来るのが面白い。広角で撮影すると山の風景が大きく写るので迫力もある。動きながら動画を撮影して、後からその中で1シーンだけ写真にも出来る。自撮り棒を活用してドンドン山の魅力を伝えていけたらと思う。TJARにも投入出来たら凄い絵が撮れそうだ。

 日々練成

 vzvz (2)
 キムラさんから受け継いだ自撮り棒にHDR-AS100を装着。1.5mくらい伸びます。

vzvz (3)
 4月にNOZA君と入った白山。滑っているシーンを一人で後方から撮影なんて事も。(動画から切り取り)

vzvz.jpg
 同じく白山からの帰り道。自分を入れて後方のNOZA君と共に。自転車やスキーは迫力ある動画が撮影出来る。
[ 2015/07/04 21:43 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/985-4fffd242