言い訳はいいわけねぇ(プラトーン)

 
 足が痛いとか調子が悪いとか常に言い訳を探してトレーニングをすると、手抜きをする癖がついてしまう。それが当たり前になってくると自分の全力が分からなくなってしまい、手抜きが全力になってしまう。
 僕も調子が悪いとかどこか痛いとか怪我明けとか病み上がりとか昨日はハードだったからとか言い訳はいくらでもあるが、トレーニングするときは全力でやる事を心掛けている。もちろんいつも全開でやるわけではなく、その日のメニューに対して全力と言う事。LSDだって手抜きでやる人はいないだろう。ちゃんとしたフォームとペースのLSDがどれだけキツイかはやっている人なら知っている。

 「今日は山でトレーニングだけど、調子が悪いからペースを落として……」
何て事を考えてしまっては何のトレーニングなのか分からない。それならいっそゆっくり山を楽しんだ方がいい。調子が悪い何て事はなくて、悪いと思っていてもそれなりにペースも上がるし力も出るものだと思う。本当に体が動かないのは調子でなくて体調が悪いのだ。ツライ事は誰だって嫌だけど、手抜きでは上へはいけない。トレーニングするなら全力で。言い訳なんか穴でも掘って埋めてしまえ!

 日々練成


 
[ 2015/07/05 05:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/07/06 07:06 ] [ 編集 ]

Re: 今日もガンバ!


 k さん

 いつもありがとうございます。
 目標に向かって進むのみです。kさんも頑張ってください!
[ 2015/07/07 19:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/986-7b405d3c