明日は山


 仕事明けで帰宅。昼前から走ろうと思い玄関からスタートするが、何かイマイチな感じがして100mもいかないうちにやめてしまった。明日は山だしこういうときは脚を温存しておいたほうがいいとう知らせだろう。汗一滴もかかず歩いて帰宅して今日は終わり。

 時間も余ったので相変わらずAmazonプライムで映画漁りだ。明日に備えて今日はゆっくりしよう。そういえば夜にはサッカー日本代表のワールドカップの最終予選がある。今年は久しぶりにピリッとした緊張感があって良い。最終予選はこうでなくっちゃ。予選g亜当たり前に勝ち抜けるなんてそんな緊張感のない予選はつまらない。中東アウェイの試合なんて最高に緊張する試合でなくては。今日はサッカー見たら寝よう。

 日々練成


 
[ 2017/06/13 20:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

お仕事お手伝い


 少し前知り合いの方に、白山でのちょっとした仕事のお手伝いをする機会をいただいた。白山に関わる仕事が出来るなんて光栄だ。是非ともお願いしますと返事をした。雪解けが進んだ今のタイミングでお手伝いさせていただける事に。具体的な内容はまだだが、今週初仕事になりそうだ。段取りもやり方も何もわからないが、開山1300年目の節目の仕事。間違いのないよう完璧にやらせていただきたい。

 日々練成

 
[ 2017/06/12 06:05 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ロードス島戦記


 ロードス島戦記と聞いてピクっとしたあなたはオッサン確定です。かくいう私も中学時代はロードス島戦記にどっぷりでした。最終巻の7巻の発売が待ちきれず、学校が終わると部活が始まる僅かな間に本屋へダッシュしたのを覚えています。自分の中のファンタジー要素が色々と確立されたのもロードスがあったからこそ。ディードリット派ではなくピロテース派の異端でしたが。

 昨日25年ぶりくらいにロードス島戦記の主題歌を聞いた。BGM動画(ようつべ)をかけ流しにしていて何かのつながりでかかったと思うのだが、イントロを聞いた瞬間、僕の細胞からあの頃の記憶が全て蘇ってきた。懐かしく、そしてどこか哀愁漂うメロディー。はやりの音楽とは全く違うその音に魅せられていたのを思い出した。

 今聞いても素晴らしい音だ。今だからわかる色々な歌詞の内容など、25年前の頃の記憶と共に楽しむ事が出来た。小説ももう一度読んでみようかな。

 日々練成

 
  素晴らしい音楽です。
[ 2017/06/11 20:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

治一郎プリン実食


 先日yasui君からいただいた治一郎のプリン。次の日に食べたが当然美味しかった…。
 なんというかプリンではなくクリームをそのまま食べているかのような、極限まで滑らかな食感だ。プリンのように固まっているわけでなく、かといって半熟のようにトロトロしているわけでもない。滑らかな食感のクリームが形をもっているというような感じか。そして味も当然ながら素晴らしかった。濃厚の一言では言い表せない味。最後の最後にわずかな苦みのカラメルソースがしっかり余韻をもたらしながら〆てくれる。お金を出してもまったく惜しくない逸品だ。数ある有名プリンの中でも間違いなくトップクラスであろう。はぁ~また食べたいな…。

 日々練成

IMAG3548.jpg
 治一郎シリーズはバウムクーヘンの他にロールケーキを食べたことがある。

IMAG3555.jpg
 優しい弾力感…

IMAG3557.jpg
 滑らかすぎるだろ yasui君ごちそうさまでした。
[ 2017/06/10 06:47 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

今更ながら視聴 楽園追放 -Expelled from Paradise-


 朝から快晴の一日。しばらく走ってなかった(山メイン)ので今日は山にいかずランニング。久しぶりに30km走。気温はそれほど高くなく風もあって走りやすい。いつもの22kmに+8kmだけなのに後半は結構きつかった。少しでも伸びると慣れない距離は疲れるな。途中ジェル1本と自販機でドリンク1本を補給。久しぶりにジェルの効果を感じることが出来た気がする。10分くらいだけど。

 (ネタバレ注意)
 午後からは久しぶりに映画をみようとポチポチやってたらいつか話題になって見逃していた「楽園追放 -Expelled from Paradise-」がAmazonプライムにあがっていた。「こちらアンジェらバルザック。地表に到達。オールグリーン」の台詞と尻のアップばかりが目立つCMだったが見落としたままになっていた。いい機会なので視聴。
 
 結果からいうと非常に面白かった。時間を感じさせない映画を久しぶりに見た気がする。遠い未来の電脳世界と電脳化していない人間、そして自我を持ったAIに未来メカ、ロボットのアクション、戦闘シーンと良くある設定ながらキャラクターやストーリーがしっかりしていてどこか人間くさいドラマが展開されていくところに引き込まれる。後半は怒涛のスピードアップ展開で一気にラストまでもっていくところがまた良かった。主人公の心情が他の登場人物によって少しずつ変化していくところもまた物語の中心にある。これはもっと評価されてよい映画だろう。

 フルCGばかりが話題になっていたような気がするがそんなことはどうでも良く、とにかく楽しめて、そしてもう一度見直したいと思える内容だった。2回目を見ればきっと違う目線で違う発見がたくさんありそうな気配がぷんぷんする。久しぶりに良作に出会えた。みなさんも是非見てね。

 日々練成

zsfvd.jpg
もっとキャラの可愛さに頼った内容かと思いきや、とんでもなかった。
アンジェラはどんどん人間くさくなっていくとこがよいね。
[ 2017/06/09 19:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)